石橋貴明、LAの大豪邸の価格に絶句「30億円くらい稼がないと…」

石橋貴明、LAの大豪邸の価格に絶句「30億円くらい稼がないと…」

『石橋貴明プレミアム第17弾 タカさんロサンゼルス移住計画!~だって1人なんだもんSP~』より(C)AbemaTV, Inc.

とんねるずの石橋貴明が、2日放送の『石橋貴明プレミアム第17弾 タカさんロサンゼルス移住計画!~だって1人なんだもんSP~』に出演。米ロサンゼルスでのロケを敢行し、現地の物件の価格に絶句する一幕が映し出された。

 今回の放送では、『石橋貴明プレミアム』シリーズ初の海外ロケを敢行。海外移住も視野に入れた石橋が、ロスに“下見”で見参。移住計画をサポートするために、ロサンゼルスを拠点に活動しているモデルのローラをゲストに迎えた。

 ローラも「好きな街」だと話すベニスビーチ近くの物件を訪れると、不動産仲介人の男性が「どこかで見た顔だな?」と石橋に話しかける。すると、男性は「あ! タカ・タナカだろ? マジかよ! 大スターじゃないか!」と、石橋が出演した映画『メジャーリーグ2』の役名を上げて大興奮し、石橋もうれしそうな表情を浮かべた。

 その男性から約220坪の敷地の中に本邸とゲストハウスが完備され、著名なアーティストのアートが散りばめられている物件を紹介されると、「イイね~!」「素晴らしいお家」と気に入った様子を見せる。

 しかし、その物件の価格が約11億3900万円だと明かされると、石橋は絶句し、「それなら30億円くらい稼がないと…」と泣く泣く断念。仲介人の男性から「『メジャーリーグ2』のギャラでここを買ってくれ!」とはやし立てられるも、「もう少し安くならない…? 5億円くらいになりませんか?」と大胆な値下げをこん願し、笑いを誘った。

 続いて、ハリウッドスターが多く住む丘の上の物件を見学。ロサンゼルスの街並みを見下ろせる物件に、石橋は「これはすごい!」とハイテンションに。最高の絶景に、次第に石橋のトーンが一転。「音楽やれば良かったな…。お笑いじゃこの豪邸に追いつけないね」「この物件を買って、1人で夕焼けを見ていたら、多分俺泣くと思う。寂しいなって…」としみじみと語った。石橋の素直な思いがこぼれ落ちた絶景が広がる物件の金額とは…?

 『石橋貴明プレミアム第17弾 タカさんロサンゼルス移住計画!~だって1人なんだもんSP~』はABEMAで1週間配信中。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?