ピョン・ヨハン主演『声/姿なき犯罪者』、元刑事VS詐欺犯、壮絶な一騎打ちアクション本編映像

ピョン・ヨハン主演『声/姿なき犯罪者』、元刑事VS詐欺犯、壮絶な一騎打ちアクション本編映像

映画『声/姿なき犯罪者』メインカット(C)2021 CJ ENM Co., Ltd., SOOFILM ALL RIGHTS RESERVED

ピョン・ヨハン主演の韓国映画『声/姿なき犯罪者』より、リアルさを追求したアクションシーンの本編映像が解禁された。

 本作は、近年深刻化する犯罪のひとつである振り込め詐欺を韓国で初めて描き、韓国公開時にオープニング成績1位の大ヒットを記録したリアル犯罪アクション。主人公の元刑事ソジュンは、振り込め詐欺の罠にかかって大金を失い、奪われた金を取り戻すために詐欺組織に潜入する。

 この度、本作のキム・ソン監督が「映画の中でとても重要なシーンだった」と振り返るアクションシーンが解禁された。ピョン・ヨハン演じる元刑事ソジュンは、振り込め詐欺集団の本拠地に潜入し、自分の妻や仲間を詐欺の罠に陥れた振り込め詐欺犯クァク(キム・ムヨル)と対決。激しい一騎打ちを繰り広げる。

 ピョン・ヨハンとキム・ムヨルは、このシーンのために撮影前からアクション監督の指導を受けた。キム・ソン監督は「2人の運動神経が抜群だったのですごく早く習得してくれた」と彼らの才能を称賛し、「撮影当日、2人はほとんど全てのアクションを自分たちで演じ、スタッフたちを驚かせた」と振り返る。

 ピョン・ヨハンは本作のアクションについて、「ソジュンはヒーローのような存在ではなく、命を懸けて金を取り戻さなければならない切実さ、壮絶さを見せたかった」と語っている。

 映画『声/姿なき犯罪者』は、10月7日より公開。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?