なにわ男子・高橋恭平主演『なのに、千輝くんが甘すぎる。』、ヒロイン・真綾の親友役に莉子

なにわ男子・高橋恭平主演『なのに、千輝くんが甘すぎる。』、ヒロイン・真綾の親友役に莉子

映画『なのに、千輝くんが甘すぎる。』に出演する莉子 (C)2023「なのに、千輝くんが甘すぎる。」製作委員会 (C)亜南くじら/講談社

なにわ男子の高橋恭平が主演する映画『なのに、千輝くんが甘すぎる。』に、女優の莉子が出演することが発表された。莉子は畑芽育演じるヒロイン・真綾の親友役を演じる。

 原作は、講談社『月刊デザート』にて連載中の同名コミック。監督は、『四月は君の嘘』などの新城毅彦が務める。

 人生初の告白に見事に玉砕した高校2年生の失恋女子・真綾は、落ち込んでいるところを陸上部のエースで学校一のイケメン男子・千輝くんに見られてしまう。モテモテなのに周囲には塩対応な千輝くんが、そんな真綾に提案したのはなぜか“片想いごっこ”だった。片想いごっこの条件は、絶対に好きにならないことと、まわりにバレないこと。好きになってはいけない約束なのに、優しくて自分にだけ甘すぎる千輝くんとの秘密の関係に、真綾の気持ちは次第に揺れ動いて…。

 千輝役を高橋、ヒロインの真綾役を畑、真綾に密かに想いを寄せるクラスメートで千輝のライバルでもある颯馬を板垣李光人が演じる本作。このたび、第3弾キャスト発表として、ヒロイン真綾の親友役・小原知花役を、莉子が演じることが解禁された。

 莉子が演じる小原知花は、恋に悩む真綾の話を聞き背中を押す親友であり、千輝くんや手塚とは同じ中学の出身で、千輝くんとは陸上部仲間でもある元気な女の子。そんな明るくて面倒見の良い小原をイメージ通りに演じる莉子は、SNSの総フォロワー数も250万人を超え、女子高校生が選ぶインフルエンサーに2年連続で1位に選ばれるなどティーンに圧倒的な人気を誇る。そんな莉子が、小原を爽やかに演じる。

 莉子は「同年代のキャストが多かったので、とても楽しい撮影でした。撮影合間も何気ない会話で盛り上がって、きっとその楽しい雰囲気が作品にも反映されてるんじゃないかなと思います。私が演じた小原は、誰とでも仲良くなれて、こういう友達がいたらいいなと思ってもらえるような女の子です。ボーイッシュな女の子だけど、原作を読んだ時に感じた小原の優しさや頼もしさも表現できたらと思って演じました。とにかくきゅんきゅんするシーンが多いので、そこを楽しんでもらいたいですが、陸上部として、みんなで陸上練習も頑張ったので、陸上シーンも注目して観てもらえたら嬉しいです」とコメントしている。

 映画『なのに、千輝くんが甘すぎる。』は、2023年3月3日より全国公開。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?