ヘンリー王子&メーガン妃、Netflixのドキュメンタリー編集を断られていた

ヘンリー王子&メーガン妃、Netflixのドキュメンタリー編集を断られていた

ヘンリー王子&メーガン妃、Netflixのドキュメンタリーの再編優を却下されていた(C)Zeta Image

Netflixにてドキュメンタリーを配信予定のヘンリー王子とメーガン妃。女王の崩御を受け、映像を再編集するため配信の延期を希望していると伝えられていたが、受け入れられなかったようだ。

 Netflixと結んだ巨額契約の下、ドキュメンタリーシリーズ配信に向け、準備を進めているヘンリー王子とメーガン妃。Netflix側はこのドキュメンタリーを、エリザベス女王の治世を描く人気ドラマシリーズ『ザ・クラウン』のシーズン5の配信に合わせ、今年12月に配信するのではないかとみられていたが、今月初めにエリザベス女王が老衰で崩御したことを受け、王子夫妻は公開の延期と、すでに撮影を終えているドキュメンタリーの内容の変更を求めていると報じられた。

 しかしPageSixによると、Netflixは夫妻の要望に応える代わりに、元の内容のままで配信したいと考える製作者の味方についたと、内部関係者が明かしているそうだ。

 夫妻は、チャールズ国王とカミラ妃、そしてキャサリン皇太子妃に関する記述をカット、もしくは大幅に軽減したいと希望しているそうだが、他の関係者は「ヘンリー王子夫妻はドキュメンタリーのトーンを落としたいとパニックになっているが、これは2人が自分たちで語った物語だ」と明かしたという。また別の関係者によると、Netflixはこの企画を進めると断言しているようだ。

 本作についてNetflixから発表はないものの、メーガン妃は8月のインタビューで、このドキュメンタリーの内容を「これまでシェアすることが出来ず、人々が知ることのできなかった私の物語。私たちのラブストーリーです」と表現していたそうだ。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?