『プラチナの恋人たち』ヤン・ヤン&ディリラバが魅せる“大人のラブストーリー”に注目 「何度でも恋してしまう」

『プラチナの恋人たち』ヤン・ヤン&ディリラバが魅せる“大人のラブストーリー”に注目 「何度でも恋してしまう」

1日最高2.6億再生! ヤン・ヤン&ディリラバ共演『プラチナの恋人たち』(C)Shenzhen Tencent Computer Systems Company Limited

中国トップスター、ヤン・ヤン&ディリラバ共演のドラマ『プラチナの恋人たち』は、中国で1日最高2.6億再生の記録を作り、配信ドラマ再生ランキングで初回から最終回まで1位を独走したメガヒット作だ。日本でもDVDリリースがスタートすると好調な売れ行きを見せ、中国ドラマファンの間で大きな反響を呼んでいる。そんな本作の、ヤン・ヤンとディリラバが繰り広げる最高にロマンティックで、これまでよりもちょっとオトナなラブストーリーの魅力に迫っていきたい。

■永遠の王子様ヤン・ヤンが演じるのは夢を追いかける理系男子

 本作の主人公ユー・トゥーは宇宙への夢を抱く技術者。高校時代から成績優秀な優等生で親の希望通りに大学では経済を学んだものの、夢をあきらめきれずに勉強し直して宇宙開発の技術者となり、金融界で羽振りのいい生活を送る同窓生たちを横目に、薄給でも理想と信念を胸に研究に追われる日々を送っている。しかし、老いていく両親のことや自分の将来を考えると、このままでいいのかという迷いが生じてしまい…。

 そんな人生の岐路に立たされたユー・トゥーを繊細に演じるのは、『紅楼夢~愛の宴~』でデビューし『シンデレラはオンライン中!』で大ブレイク、『マスターオブスキル 全職高手』『神龍<シェンロン>‐Martial Universe‐』などに主演するヤン・ヤン。等身大の男性像をリアルに演じて視聴者を感動させた彼は、「何度でもヤン・ヤンに恋してしまう」「複雑な心理も演じられる大人の俳優に成長した」と絶賛された。

■好感度大の美女ディリラバが演じるのはチャーミングな人気女優

 ヒロインのチアオ・ジンジンは美貌が際立つ人気女優。しかし、年齢的に実力を証明して演技派として認められなければならないというプレッシャーも感じ始めている。そんな時、再会を果たしたのが高校時代の初恋相手ユー・トゥー。当時、成績が芳しくなかった彼女は彼に振られてしまった苦い思い出があったが、女優として頑張る自分をアピールすると、果敢に彼に再アプローチ。満を持してもう一度告白するが…。

 そんな恋に仕事に一生懸命なヒロインを演じるのは、『永遠の桃花~三生三世~』『夢幻の桃花~三生三世枕上書~』でトップスターに上り詰めたディリラバ。若い女性たちの“なりたい顔No.1”に選ばれたビジュアルを持ち、SNSのフォロワー数7800万人以上という圧倒的な支持を得ている彼女は、芸能人ながら気さくでピュアなキャラクターがはまり役。輝かしいオーラと親しみやすいチャーミングな個性で視聴者を魅了する。

■“スターの恋”ならではのハラハラドキドキのシチュエーションも

 本作はユー・トゥーとチアオ・ジンジンが少しずつ心を近づけていくじれキュンのラブストーリーが展開。さりげないようでドキッとするやり取り、恋に落ちていく2人のトキメキいっぱいの場面が丁寧な演出で描かれ、どんどん胸キュン指数が高まっていく。また、2人が人目を忍んで映画館デートに出かけたり、パパラッチに追いかけられながらおうちデートを楽しんだりする、“スターの恋”ならではのハラハラドキドキのシチュエーションも満載だ。

 さらに、ユー・トゥーがチアオ・ジンジンにセクシーに迫る大胆でちょっとオトナなラブシーンに赤面させられたかと思えば、全く違う世界に住む2人がさまざまな困難と葛藤を乗り越え愛を育んでいく様子に思わず涙させられてしまうことに。一緒に夢を叶えていくカップルの姿が生き生きと描かれており、全編を通じて甘い気分と爽やかな感動に浸れること間違いなしだ。

 『プラチナの恋人たち』はDVDリリース中。U‐NEXTで独占先行配信中。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?