元日本代表・大久保嘉人、シュート動画にツッコミ 中村憲剛も「何言ってるかわからない」

元日本代表・大久保嘉人、シュート動画にツッコミ 中村憲剛も「何言ってるかわからない」

大久保嘉人 クランクイン!

元サッカー日本代表でタレントの大久保嘉人が13日、自身のツイッターを更新し、シュートする動画を公開。ところが、大久保独特の表現に対して、Jリーグ・川崎フロンターレで元チームメートだった中村憲剛からも「ちょっと何言ってるかわからない」というツッコミが寄せられるなど、盛り上がりを見せている。

 大久保は「シュートはこうやって打とう」という書き出しで、1本の動画を投稿。動画では、大久保本人がペナルティエリア外から軽く右足を振り抜くと、ボールがキーパーを逃げていくような軌道を描き、ゴールの向かって右隅に突き刺さった。

 見事なシュートだが、大久保は続けて「腸を潰すイメージでボールの真ん中を蹴れればボールを操れるよ」と説明し、「いやー久しぶりにシュート打ったけど入ると気持ちいいし思い出すね!!」と、現役時代さながらのシュートに気分良くしている様子だった。

 ところが、この大久保の「腸を潰すイメージ」という独特のワードに注目が寄せられ、中村からは「ちょっと何言ってるかわからない」と、お笑いコンビ・サンドウィッチマンの富澤たけしばりのドライな引用リツイートが。そのほかにも「腸を潰すイメージって、その表現すげえなw」「聞いたことないパワーワードすぎて」「腸を潰す?どうやったらいいのかさっぱり」といった声が寄せられたが、一方、軽く振り抜いたように見えるシュートの威力にも驚きと称賛の声があがっていた。

 なお、大久保は中村に対して「今度、言語化して説明する」と約束。中村も「このシュートを打ちたい子どもたちや学生、現役選手たちにわかるようによろしくお願い致します」とお願いしていた。

引用:
「大久保嘉人」ツイッター(@Okubonbon13)
「中村憲剛」ツイッター(@kengo19801031)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?