<ドラマアウォード2022>オダギリジョー『カムカムエヴリバディ』で助演男優賞 楽器演奏シーンを回顧

<ドラマアウォード2022>オダギリジョー『カムカムエヴリバディ』で助演男優賞 楽器演奏シーンを回顧

『東京ドラマアウォード 2022』授賞式に登壇したオダギリジョー クランクイン!

俳優のオダギリジョーが25日、都内で行われた『東京ドラマアウォード 2022』授賞式に出席。ドラマ『カムカムエヴリバディ』の撮影を振り返った。

 同アウォードは、市場性や商業性にスポットを当て、“世界に見せたい日本のドラマ”というコンセプトのもと、世界水準で海外に売れる可能性が高い優秀なテレビドラマを表彰。授賞式にはオダギリのほか、菅田将暉、吉高由里子、松本若菜、満島真之介、嵐莉菜、奥平大兼、松重豊、AIらが登壇した。

 オダギリは連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK)にて、2代目ヒロイン・るい(深津絵里)の運命を動かしていく大月錠一郎を演じた。

 オダギリは「最終的に83歳くらいまでの役でした。そういう意味ではいろいろな経験ができておもしろかったです」とコメント。さらに楽器の演奏シーンについては「めちゃめちゃ練習させられました。本当に大変だったんですけど『朝ドラってそういうもんだ』って聞かされて、がんばれるだけがんばろうと思って」と明かした。

 松本はドラマ『やんごとなき一族』(フジテレビ)で助演女優賞を受賞。本作で松本は深山家の長男の妻・美保子を熱演し、その強烈なキャラクターはSNSでもたびたび話題となった。

 松本は「個性豊かな出演者の中で、美保子という役もなかなかのキャラクターだったので、他のみなさまに負けないようにと(笑)」と回顧。続けて「楽しみながらできたのは、監督を含め周りのスタッフの方たち、キャストの方たちが大きな心で許してくださったから。演じていて助かった部分でもありました」と振り返った。

<東京ドラマアウォード2022 受賞作品・受賞者一覧>

■作品賞<連続ドラマ部門>
グランプリ:『最愛』(TBS)
優秀賞:『カムカムエヴリバディ』(NHK)
優秀賞:『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』(日本テレビ)
優秀賞:『緊急取調室 第4シーズン』(テレビ朝日)
優秀賞:『シェフは名探偵』(テレビ東京)
優秀賞:『ミステリと言う勿れ』(フジテレビ)
優秀賞:『おいハンサム!!』(東海テレビ)

■作品賞<単発ドラマ部門>
グランプリ:『オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ』(NHK)
優秀賞:『ふたりのウルトラマン』(NHK)
優秀賞:『マイスモールランド』(NHK)
優秀賞:『津田梅子 お札になった留学生』(テレビ朝日)
優秀賞:『孤独のグルメ 2021 大晦日スペシャル~激走!絶景絶品・年忘れロードムービー~』(テレビ東京)

■ローカル・ドラマ賞
『この花咲くや』(NHK鹿児島)
『我が家の夏~リバー・サイド・ファミリー~』(東海テレビ)

■個人賞
主演男優賞:菅田将暉『ミステリと言う勿れ』(フジテレビ)
主演女優賞:吉高由里子『最愛』(TBS)
助演男優賞:オダギリジョー『カムカムエヴリバディ』(NHK)
助演女優賞:松本若菜『やんごとなき一族』(フジテレビ)
脚本賞:藤本有紀『カムカムエヴリバディ』(NHK)
演出賞:塚原あゆ子『最愛』(TBS)

■主題歌賞
AI「アルデバラン」(『カムカムエヴリバディ』主題歌)

■海外作品特別賞
『糸が切れてしまった凧』(インドネシア)
『縁起良き時』(台湾)
『1000の星の物語』(タイ)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?