マツコ大注目&YouTube登録者数65万人超! タイムマシーン3号、隠れブレイクの理由とは

マツコ大注目&YouTube登録者数65万人超! タイムマシーン3号、隠れブレイクの理由とは

『マツコ会議』に出演する(左から)マツコ・デラックス、タイムマシーン3号(C)日本テレビ

今夜10月29日23時放送の『マツコ会議』(日本テレビ系)は、芸歴22年のベテランながら、全力で挑む姿が話題のタイムマシーン3号の魅力を深掘りする。

 早速、「アタシ結構早かった方よ。芸人さん系YouTubeの中では、結構注目していた」とマツコ・デラックス。「(山本浩司の家は)感じ悪い家なのよ、少しインテリアに凝ってるのがイライラする」と、どんどんマツコが気になった動画の話をし始めると、「これ以上言うと誰も見なくなるからやめて!」と思わず突っ込む山本。

 タイムマシーンの2人にYouTube動画の人気の秘密を聞いてみると、当初は他の人のYouTubeの企画を見よう見まねでやっていたが、登録者数が全然伸びなかったので、それならば「自分たちが面白いと思うことをやろう」と思うようになり、動画の中身も変わっていったのだという。マツコも「ものスゴい自然。ノープランでやってるよう見える。心地よさがある」と2人のYouTubeを分析する。

 さらには、最初にM‐1に出場した時の漫才のネタの話では、関太の体格を生かした「デブネタ」で挑むも、そんなにハマらず、10年たった2015年に再び「デブネタ」で挑んだM‐1で見事決勝に行った話など、芸歴22年ならではの歴史も語られる。マツコも「コンビで笑ってもらえる風になるまで、時間がかかるコンビだったのね、、」と思わずつぶやく。

 そして今回、山本の母・光枝さんも登場。「最近、だいぶお母さんに助けられてる」と動画ファンのマツコとお母さんが初対面。「心配ですよね。私がちゃんとさせます」と山本愛にあふれるマツコだった。

 タイムマシーン3号が出演する『マツコ会議』は、日本テレビ系にて10月29日23時放送。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?