森七菜&出口夏希『舞妓さんちのまかないさん』ティーザー予告解禁 城桧吏、福地桃子、井浦新ら出演決定

森七菜&出口夏希『舞妓さんちのまかないさん』ティーザー予告解禁 城桧吏、福地桃子、井浦新ら出演決定

Netflixシリーズ『舞妓さんちのまかないさん』追加キャスト陣(C)小山愛子・小学館/STORY inc.

俳優の森七菜と出口夏希がダブル主演し、2023年1月12日から配信されるNetflixシリーズ『舞妓さんちのまかないさん』より、ティーザー予告が解禁。さらに追加キャストとして城桧吏、福地桃子、井浦新らの出演が発表された。

 『万引き家族』がカンヌ国際映画祭の最高賞であるパルムドールに輝き、最新作『ベイビー・ブローカー』では主演のソン・ガンホがカンヌ国際映画祭男優賞を受賞するなど、日本を代表する監督として世界的に活躍する是枝裕和が、Netflixと初のタッグを組み、総合演出・監督・脚本を手掛ける本作。

 小山愛子による原作漫画は2016年より小学館「週刊少年サンデー」にて連載中。京都の花街を舞台に、舞妓さんたちが共同生活を営む屋形(やかた)の「まかないさん(=ごはんを作る仕事)」となった主人公キヨが、青森から一緒にやってきた親友の舞妓すみれとともに花街で暮らしていく日常を、華やかな芸舞妓の世界とおいしいごはんを通してつづる物語だ。第65回小学館漫画賞少年向け部門を受賞し、累計発行部数は270万部を突破。2021年10月からはアニメも放送された。

 今回のドラマ版では、屋形のまかないさんとなるキヨを森七菜、キヨと一緒に青森からやってきて舞妓として“百年にひとりの逸材”と将来を期待されるすみれを出口夏希が演じる。また、屋形のおかみさんの高校生の娘・涼子を蒔田彩珠。屋形の先代のおかみさんで、今も屋形の要となる千代を松坂慶子。人気ナンバーワンの芸妓である百子を橋本愛。百子の元同期で出戻りの芸妓・吉乃に松岡茉優。涼子の母で屋形のおかみさん・梓を常盤貴子が演じる。

 ティーザー予告では、舞妓さんたちが共同生活を営む屋形での日々の生活が切り取られており、“まかないさん”として屋形のみんなのためにまかないごはんを作るキヨの生き生きとした様子が描かれている。さらに、舞妓として、着付けや舞の練習に励むすみれの初々しい姿が目を引く、フレッシュでみずみずしい世界観が印象的な映像となっている。

 ラストには思わず食欲をそそられるキヨの作ったパンプディングが映し出され、「キヨのプリンを食べたい人~?」の問いかけに、舞妓さんたち(すみれ、つる駒、菊乃、琴乃)がそろって「は~い!」と返事をする仲むつまじい様子も映し出される。

 また追加キャストには、主人公キヨ(森)とすみれ(出口)の幼なじみで、青森の高校に進学し野球に打ち込む中渡健太役を城桧吏。トレードマークの眼鏡が印象的なキヨとすみれの先輩舞妓・つる駒役を福地桃子。つる駒と同期で歴史ヲタクの先輩舞妓・菊乃役を若柳琴子。舞妓2年目のおっとりとして世間知らずな一面もある琴乃役を南琴奈。屋形のバーテンダー・蓮役をリリー・フランキー。舞妓の身の回りの世話をする男衆(おとこし)・石田武役に北村有起哉。つる駒ファンでカメラマンの清野流役に尾美としのり。呉服屋の七代目でバーの常連・古舘寛治朗役に古舘寛治。舞妓たちに舞を指導する“お師匠さん”こと櫻井君江役に戸田恵子。青森に住むキヨのおばあちゃん役に白石加代子。建築家で梓(常盤)に長年思いを寄せている田辺雅弘役を井浦新が演じる。

 Netflixシリーズ『舞妓さんちのまかないさん』は、Netflixにて2023年1月12日より全世界独占配信。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?