Kis‐My‐Ft2・藤ヶ谷太輔が体現するリアルなクズっぷり 『そして僕は途方に暮れる』場面写真解禁

Kis‐My‐Ft2・藤ヶ谷太輔が体現するリアルなクズっぷり 『そして僕は途方に暮れる』場面写真解禁

映画『そして僕は途方に暮れる』場面写真(C)2022映画『そして僕は途方に暮れる』製作委員会

Kis‐My‐Ft2の藤ヶ谷太輔が主演を務める映画『そして僕は途方に暮れる』より、藤ヶ谷演じる自堕落フリーター・菅原裕一を赤裸々に写した場面写真が解禁された。

 本作は、2018年にシアターコクーンで上演されたオリジナルの舞台を、脚本・監督・三浦大輔×主演・藤ヶ谷太輔が再タッグを組み映画化。藤ヶ谷演じる主人公のフリーター・菅原裕一がほんのささいなことからあらゆる人間関係を断ち切っていく、人生を懸けた逃避劇を描く。

 解禁となった場面写真には、「怒られたくない」「言われたくない」というようなささいな理由でその場からすぐに逃げ出してしまう菅原裕一(藤ヶ谷)が、自堕落な生活を送る様子が写し出されている。

 一緒に暮らしていた彼女・鈴木里美(前田敦子)から逃げ出し、幼なじみの今井伸二(中尾明慶)の家に逃げ込んだ裕一は、居候でありながら食べたお弁当のガラは置きっぱなし、洗濯は伸二に任せっきり、おまけに「俺の布団敷いといて」と自分では何もやらない。用意してもらった布団でゴロゴロしながら、翌日も仕事があり、寝ようとする伸二をよそに、深夜までテレビを見ながら笑っている場面が切り取られている。

 そもそも、5年もの間一緒に暮らしていた彼女・里美との生活でも、全てを彼女に任せっきりだった裕一。仕事から帰ってきた彼女に、ソファに寝そべってスマホをいじりながら「トイレの電球切れてたよ」となどと言う始末…。“こんな彼氏が家にいたらどうする?”といら立つ、リアルなクズっぷりがうかがえる場面写真となっている。

 また、本作の特典付きムビチケカードが11月11日より発売されることが決まった。数量限定の購入特典は、表面にはリュックを背負って振り返る裕一の姿が印象的なポスターがデザインされ、裏面には行き場を失い雨も降ってきてまさしく“途方に暮れる”裕一の姿を切り取った写真の特製クリアファイル。

 映画『そして僕は途方に暮れる』は、2023年1月13日より全国公開。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?