クロちゃん、『水ダウ』新企画で女性陣に早速暴走 みちょぱも「キモいキモい!!」

クロちゃん、『水ダウ』新企画で女性陣に早速暴走 みちょぱも「キモいキモい!!」

クロちゃん(安田大サーカス) クランクイン!

お笑いトリオ・安田大サーカスのクロちゃんが9日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系/毎週水曜22時)に出演。自身のことが好きだという女性陣に囲まれたクロちゃんが暴走すると、ゲストのみちょぱも「キモいキモい!! ひぃ…!」と悲鳴をあげた。

 この日の放送では「モンスターハウス」「モンスターアイドル」に続く3年ぶりのクロちゃん連載企画第3弾「モンスターラブ」を放送。番組が4月に募集したクロちゃんが好きという女性9人を集め、その中の1人と最終的にカップル成立を目指す、というもので、スタジオではダウンタウンのほか、ゲストのみちょぱらがVTRを見守った。
 
 番組おなじみの「アイマスク&ヘッドホン」スタイルで現場に連れてこられたクロちゃんは不安げにしていたが、企画の趣旨を知らされると、態度が急変。「クロちゃんのことを好きな人!」と尋ね、9人に元気よく手を挙げさせると、「できるじゃん!」の上から目線の一言でニヤリ。

 正装をして戻ってきたクロちゃんは上機嫌で9人とトーク。「何フェチかって大事じゃん」と切り出すと、女性陣のフェチを聞いたあと自身のフェチについて「食べてるときの女の子の口の中のものが見えたらうれしいね」と告白。女性陣が引き気味なのもお構いなしで9人の中から1人を指名し、実際に食事をさせ、口の中のものを見させようとすると、スタジオのみちょぱも顔をしかめて「キモいキモい!! ひぃ…!」と悲鳴。クロちゃんの暴走はさらに続き、頼まれてもいないのに自身も食べ物をそしゃくし、女性陣に対して見せて失笑を買っていた。
 
 クロちゃんは女性陣それぞれと2ショットトークを重ね、悩んだ末に9人から2人を脱落させたところで連載第1回は終了した。

 その後、実はクロちゃんのことを9人全員が好きなわけではなく、何人かは好きなふりをしており、クロちゃんは本当に好きだという女性を見定めなければならない、という企画のもう1つのルールが明かされた。スタジオのみちょぱは「恋の行方は気にならない」「騙されてほしい、しかないです」と冷たく突き放していた。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?