「僕が先に気絶する可能性がある」はじめしゃちょー、ポケモン最新作発売記念イベントにて生配信を報告

「僕が先に気絶する可能性がある」はじめしゃちょー、ポケモン最新作発売記念イベントにて生配信を報告

『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』発売記念イベントに出席したはじめしゃちょー クランクイン!

YouTuberのはじめしゃちょー、タレントの景井ひな、武藤十夢(AKB48)、武藤小麟(AKB48)、加藤憲史郎、笹木咲(vtuber)が17日、都内で開催された『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』発売記念イベントに登場。はじめしゃちょーは発売直後から生配信を行うと明言し、ヒカキンが『スカーレット』をプレイする予定であることも明かした。

 パルデア地方を舞台とする最新作は、シリーズで初めてオープンワールドを採用。プレイヤーは、「ニャオハ」、「ホゲータ」、「クワッス」の3体から最初のポケモンを選び、冒険の旅を始めることとなる。当日は、代表取締役最高執行責任者の宇都宮崇人も登壇し、永山瑛太と古川琴音が出演しているTVCMの第2弾「ポケモンの世界から来た男 テラスタル篇」に加えて、二人へのインタビュー映像も初披露となった。

 配信番組「放課後ポケモン研究部」のポケモン研究部員である、はじめしゃちょー、景井ひな、武藤十夢、武藤小麟、加藤憲史郎、笹木咲は、番組衣装である制服姿で登場。はじめしゃちょーは、発売直後から生配信をすると報告したが「一応、明日明後日2日間丸々空けているんですけれども。ちょっと、いつ終われるのか分からない」と不安げ。3日では終わらないのではないかという情報を受けると「僕が先に気絶する可能性が」と返して部員を笑わせた。

 質疑応答で、過去に行ったぶっ通しでのゲームの生配信について聞かれたはじめしゃちょーは「僕の体感だと、24時間くらいが『一つの人間の限界』みたいな感覚があります」と発言。「24時間が経つと、謎の感動が生まれてくる(笑)」としたうえで「マラソンを走っているのを応援してくれているみたいな雰囲気」と視聴者に対する印象を明かしていた。

 その後、誰と一緒に本作をプレイしたいか聞かれたはじめしゃちょーは「YouTuberとコラボみたいな感じで、一緒にポケモンを遊べたら」とコメント。そして「『スカーレット』を買うとか。言っていいのかな(笑)? すいません! ヒカキンさん言っちゃいました!」と、ヒカキンが『スカーレット』をプレイする予定だと明かして会場を沸かせていた。

 『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』は、11月18日発売。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?