『SASUKE2022』ケイン・コスギが21年ぶり電撃復帰! Snow Man・岩本照ら参戦

『SASUKE2022』ケイン・コスギが21年ぶり電撃復帰! Snow Man・岩本照ら参戦

『SASUKE2022 ~NINJA WARRIOR~』第40回記念大会開催決定(C)TBS

『SASUKE2022 ~NINJA WARRIOR~』第40回記念大会が、TBS系にて12月27日18時から5時間にわたり放送されることが決まった。今大会は節目の40回目であることを記念し、今年の顔、過去最強メンバー、さらに海外からのスター選手など、これまでにない精鋭が『SASUKE』の聖地である緑山に大集結し、完全制覇に挑む。

 これまで7回『SASUKE』に出場してきた岩本照(Snow Man)が今年も出場。また、2大会連続で2ndステージに進出した菅田琳寧(7 MEN 侍/ジャニーズJr.)、前回大会で初挑戦ながら2ndステージに進出した安嶋秀生(少年忍者/ジャニーズJr.)なども参戦する。

 また、かつて『SASUKE』に出場していたケイン・コスギが電撃復帰。自身がファイナルステージに進出した2001年(第8回大会)以来、実に21年ぶりに復活する。48歳となったケインの、その実力やいかに?

 海外からの招待選手も参戦。番組史上女性で初めて3rdステージ進出を果たしたジェシー・グラフ(アメリカ代表)が来日したほか、ステファニー・エデルマン(オーストリア代表)と彼女の夫であるオリバー・エデルマン(ドイツ代表)も夫婦で参戦する。

 ミスターSASUKE・山田勝己は今大会も健在。さらに『SASUKE』25年の歴史を彩ってきた男たちも帰ってくる。秋山和彦、長野誠が復帰し、現在完全制覇に最も近いとされる“サスケくん”こと森本裕介、そして漆原裕治と、過去完全制覇を成し遂げた4名が全員集結することとなった。また今大会では“レジェンドの息子世代”が登場。長野誠の中学生の息子など、2世選手が参戦し、レジェンドたちが「親としての顔」を見せる。

 そして年末を飾る『SASUKE』にふさわしい“今年の顔”といえるスターが続々登場。長谷川雅紀(錦鯉)、野田クリスタル(マヂカルラブリー)をはじめ、『キングオブコント2022』を制したお笑い界の今年の顔・ビスケットブラザーズから原田泰雅も初参戦。さらに霜降り明星の粗品とせいや、EXITの兼近大樹に加え、前回に引き続き、日本人女性で史上2人目の1stステージクリアを狙うフワちゃんの挑戦も見どころだ。

 そのほか、人気YouTuber・HIKAKIN、ゴールデンボンバーからは常連の喜矢武豊のみならず、今年はついにボーカルの鬼龍院翔が初参戦。スポーツ界からは、現役を引退したばかりのプロ野球界の超人・糸井嘉男、2月の北京冬季五輪フリースタイルスキー男子モーグルで銅メダルを獲得した堀島行真が参戦する。

 そして今年もKIRINとのコラボレーションが実現。ブランドシンボル「聖獣麒麟」がファイナルステージに登場する。

 『SASUKE2022 ~NINJA WARRIOR~』第40回記念大会は、TBS系にて12月27日18時放送。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?