『エルピス』“恵那”長澤まさみ、左手薬指の指輪にネット騒然「斎藤さんプロポーズしたの?」

『エルピス』“恵那”長澤まさみ、左手薬指の指輪にネット騒然「斎藤さんプロポーズしたの?」

ドラマ『エルピス―希望、あるいは災い―』第5話より(C)カンテレ

女優の長澤まさみが主演を務め、俳優の眞栄田郷敦、鈴木亮平が共演するドラマ『エルピス―希望、あるいは災い―』の第5話が21日に放送され、恵那(長澤まさみ)が左手薬指に指輪を付けている姿が描かれるとネットは騒然。「斎藤さんプロポーズしたの?」「え、待って、婚約指輪!?」などの声が集まった。

 松本死刑囚(片岡正二郎)の再審請求が棄却され、責任を感じたチェリー(三浦透子)が自殺を図る。しばらくすると、拓朗(眞栄田)たちも特集の続編を制作することを禁じられ、あらがえない大きな力に脅威を感じた恵那は、理由も問わずに上層部の決定を静かに受け入れる。

 ある日、恵那は元恋人で政治部・官邸キャップの斎藤(鈴木)からレストランに呼び出される。人目を気にして戸惑う恵那を見つめながら、斎藤は笑顔で「好きな女とうまいもん喰いたい」と言い放つ。ハッとした表情になる恵那の前で、斎藤は続けて「じゃなきゃ毎日毎日こんなバカみたいにしんどい思いして働いている意味なくねぇ?」と語りかける。

 恵那と斎藤が和やかに食事を楽しむ様子がスローモーションで描かれると、その後のシーンで2人はプラネタリウムへ。目をつむって眠っている様子の恵那と斎藤が映し出されると、カットが代わり画面には2人のしっかりと繋がれた手が大写しになる。すると恵那の左手薬指には、ダイヤモンドが散りばめられた指輪が光っているのだった。

 恵那の左手薬指の指輪が画面に映ると、ネット上には「待ってええええ左手薬指いいいい」「うっっわ、、え、左手薬指??」「突然の左手薬指ダイヤモンド…!!」といった反響が続出。さらに「斎藤さんプロポーズしたの?」「え、待って、婚約指輪!?脳が追いつかん!」などのコメントが多数寄せられる一方、副総理大臣・大門(山路和弘)とも近い斎藤の言動に対して「なんか魂胆あるの?」「悪い方に考えるなら、口封じ?」といった投稿も相次いでいた。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?