ななまがり初瀬、“いい夫婦の日”に結婚 『水ダウ』“新元号当て企画”で脚光

ななまがり初瀬、“いい夫婦の日”に結婚 『水ダウ』“新元号当て企画”で脚光

元気よく結婚を報告! ※「初瀬裕太(ななまがり)」ツイッター

お笑いコンビ・ななまがりの初瀬裕太が22日、自身のツイッターを更新し、「…俺、結婚できたー!!!!!!!」と一般女性との結婚を元気よく報告した。

 初瀬は「2022.11.22 約4年交際した最愛の彼女と結婚しました!」と元気よく報告。「僕と彼女は、わんわん(僕)にゃんにゃん(彼女)と呼び合っており、そんな2人が #わんわんにゃんにゃんの日 に入籍できて幸せです!」「…俺、結婚できたー!!!!!!!」とよろこびをつづっている。

 ななまがりは、初瀬と森下直人からなるお笑いコンビ。2008年結成。元号が平成から令和に代わる2019年、『水曜日のダウンタウン』の「新元号当てるまで脱出できない生活」で、情報を遮断された状態で新しい元号を当てるという企画に挑戦。98時間以上に及ぶ監禁生活の末に見事「令和」を当て、一躍脚光を浴びた。賞レースでは2016年に『キングオブコント』(TBS系)決勝進出を果たしたほか、森下は2020年に『R-1ぐらんぷり』(カンテレ・フジテレビ系)で決勝進出。『M-1グランプリ2022』(テレビ朝日系)では準決勝まで勝ち進んでいる。

引用:「初瀬裕太(ななまがり)」ツイッター(@hatsuseyuta)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?