『テレ東音楽祭』国分太一&純烈・小田井涼平が“熱湯風呂” 「テレ東最高!!!」反響集まりトレンド入りも

『テレ東音楽祭』国分太一&純烈・小田井涼平が“熱湯風呂” 「テレ東最高!!!」反響集まりトレンド入りも

純烈・小田井涼平 クランクイン! 写真:高野広美

23日放送の音楽特番『テレ東音楽祭2022冬〜思わず歌いたくなる!最強ヒットソング100連発〜』(テレビ東京系)に純烈△ダチョウ(△は温泉マーク)が出演。年内をもって純烈を卒業する小田井涼平とMCの国分太一が熱湯風呂にチャレンジし、「音楽祭で熱湯風呂w」「テレ東最高!!!」と反響が集まっている。

 純烈△ダチョウがトップバッターで「白い雲のように」を熱唱し終わると、突如熱湯風呂が登場。ダチョウ俱楽部・肥後克広が「音楽祭! 熱湯風呂関係ないのよ!」と声を上げたが、国分は「ダチョウさんといえばやっぱりね、用意しておかないといけないじゃないですか」とコメント。

 すると、肥後と寺門ジモンは、小田井に「ラストイヤー。小田井。お前入れ」と促し、小田井は「なんで俺が入るんですか〜」と反応した。

 その後、ダチョウ倶楽部の定番ギャグ「どうぞどうぞ」が繰り広げられ、小田井は熱湯風呂にチャレンジ。MCの国分は笑って見ていたが、無茶振りされ国分も挑戦することに。最後には同じくMCを務める広末涼子に「広末さんもやろうよ!」とコメントし、笑いを誘っていた。

 SNSでは「音楽祭で熱湯風呂w」「開始10分で司会者が熱湯風呂に落ちる音楽番組斬新すぎる」「竜さんがいないの未だに信じられない」「熱湯風呂、笑い泣きしました」「泣けてきた」などの反響が集まり、「熱湯風呂」がツイッターのトレンド入りした。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?