中川翔子、藤田ニコル、佐藤健も! 『ポケモン』“ガチ勢”な芸能人たち

中川翔子、藤田ニコル、佐藤健も! 『ポケモン』“ガチ勢”な芸能人たち

(左から)中川翔子、藤田ニコル、佐藤健 クランクイン!

ファン待望の『ポケットモンスター』シリーズ最新作『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』(以下『SV』)が先週ついに発売。任天堂のゲーム専用機向けソフトでは初めて、発売3日での世界販売本数が1000万本を突破するなど、人気の高さを誇っている。シリーズ第1作発売から25年以上が経過し、ゲームのみならずアニメ、トレーディングカードゲームなど、幅広い分野に進出する『ポケモン』のファンは芸能界にも少なくない。今回は『ポケモン』大好き芸能人をまとめてみた。

■ 中川翔子

 漫画をはじめとするサブカルに造形が深いことで知られる“しょこたん”こと中川翔子だが、『ポケモン』愛も深い。これまでにアニメ劇場版のゲスト声優を何作も務めているほか、現在は『ポケモン』の魅力を届ける番組『ポケモンとどこいく!?』(テレビ東京系/毎週日曜8時)でナビゲーター役コッカーの声を担当中。『SV』発売日の11月18日0時きっかりにツイッターを更新し、「ポケモン発売日きたああああああ」「長生きしてよかた」と愛深きゆえにパッケージを丸かじりする写真を投稿した。

■ 藤田ニコル

 モデル、タレントの藤田ニコルも『ポケモン』ファンで知られている。つい先日にはアニメ『ポケットモンスター』(テレビ東京系/毎週金曜18時55分)で主人公・サトシが、ポケモンバトル最強を決める大会で初優勝した回を視聴し、号泣したとツイッターで報告。『SV』についても中川と同様に18日0時ちょうどに「ポケモンスカバイ発売おめでとう この日を楽しみに毎日過ごしてたよ」と祝福。「いつ届くかなぁ、、ポケモンセンターで買ったけど、、何時に届くかなぁ、、、」と心待ちにする様子をツイートし、現在までに忙しい仕事の合間を見つけてはポケモン探しを進めていることを報告し続けている。

■ 佐藤健

 『ポケモン』は『ポケモン』でも、『ポケモンカードゲーム』の“ガチ勢”として知られているのが、俳優の佐藤健だ。同ゲームのCMにも出演しており、中でも昨年12月公開のCM「スタートデッキ100マッチ」篇では、2016年の世界チャンピオン・イトウシンタロウさんと対戦するシーンで共演。その後、自身のYou Tubeの方で、イトウさんと自身の本当のデッキを使ってガチバトルにも挑んでいる。

■ 桐谷美玲

 女優の桐谷美玲も、『ポケモン』“ガチ勢”としてたびたび名前があがる芸能人の1人。2016年発売の前々作『ポケットモンスター サン・ムーン』発売時には「あー早くやりたい!楽しみすぎる!」とインスタグラムに投稿。俳優の三浦翔平と結婚した翌年2019年のクリスマス当日には、その次の作品『ポケットモンスター ソード・シールド』のプレイ画面を公開しつつ、「聖なる日だってあいも変わらずポケモン三昧です。笑」とコメント。『ポケモン』に変わらない情熱をそそいでいることがうかがえる。

■ 山本美月

 自他ともに認める「オタク女子」である女優の山本美月は、『ポケモン』ファンとしても知られ、インスタグラムにはピカチュウのコスプレ姿をアップしたことも。2015年公開の映画『ポケモン・ザ・ムービーXY』短編作品「ピカチュウとポケモンおんがくたい」のナレーションを務めた。そんな山本の「ガチぶり」は、派生作品の『Pokemon GO(ポケモンGO)』でも垣間見られ、ゲーム内イベントに参加するためにわざわざ台湾を訪れたことをインスタで報告し、ファンを驚かせた。

■ 本郷奏多

 麻雀が強いことでも有名で、多趣味で知られる俳優の本郷奏多だが、『ポケモン』もその一つ。公式YouTubeチャンネル「本郷奏多の日常」では、ゲーム実況やポケモンカード開封動画を公開。ポケモンのフィギュアの組み立てや塗装まで行うポケモン“ガチ勢”といえる。そんな、本郷も『SV』発売日にはさっそく動画を公開。あえてポケモンを6匹しか仲間にしない“縛りプレイ”での実況動画をこれまで毎日更新している。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?