マリメッコの伝説的デザイナー、マイヤ・イソラのドキュメンタリー映画、来年3月日本公開

マリメッコの伝説的デザイナー、マイヤ・イソラのドキュメンタリー映画、来年3月日本公開

映画『マイヤ・イソラ 旅から生まれるデザイン』本ポスタービジュアル(C)2021 Greenlit Productions and New Docs

北欧デザインブランド「マリメッコ」の伝説的デザイナー、マイヤ・イソラの知られざる人生とデザインの源泉を紐解くドキュメンタリー映画『Maija Isola(原題)』が、『マイヤ・イソラ 旅から生まれるデザイン』の邦題で、2023年3月3日より順次公開されることが決定した。これに併せて本ポスタービジュアルと場面写真が解禁された。

 フィンランドの国民的ブランド「マリメッコ」を代表するデザイナー、マイヤ・イソラ(1927‐2001)。ケシの花をモチーフとした「ウニッコ」など、2021年に70周年を迎えたマリメッコを代表するデザインの多くは、マイヤが手掛けたものだ。19歳で娘を出産後、彼女は世界中を旅しながら多彩なデザインを生み出し、マリメッコの成長とともにデザイナーとしての才能を開花。38年間でマリメッコに500以上のデザインを提供したマイヤ・イソラの創作の源とは?

 本作は、マイヤが旅先で得たインスピレーションから生み出したデザインや絵画を彩り鮮やかに映し出す。さらに娘のクリスティーナ・イソラの証言と送られた手紙、本人の日記やアーカイブ映像から、結婚・離婚を繰り返しながらも娘への愛にあふれていたマイヤの人生を振り返る。

 解禁となったポスタービジュアルは、“わたしは、すべてをかたちにする。”というキャッチコピーとともに、マイヤのポートレイト写真、彼女が数多く描いてきた動物の中からマイヤをイメージさせるヒョウのイラスト、「マリメッコ」のアイコンであり、マイヤの代表作である「ウニッコ」を背後に大きく配置した大胆なデザインとなっている。

 映画『マイヤ・イソラ 旅から生まれるデザイン』は2023年3月3日より順次公開。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?