フジテレビ大晦日『逃走中』、ELLY&板野友美&萩原利久ら第1弾“逃走者”発表

フジテレビ大晦日『逃走中』、ELLY&板野友美&萩原利久ら第1弾“逃走者”発表

『逃走中~2022大晦日 超大型スペシャル~』(仮)に出演するELLY(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)(C)フジテレビ

フジテレビ系で12月31日17時から放送される『逃走中~2022大晦日 超大型スペシャル~』(仮)の第1弾“逃走者”として、ELLY(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)、板野友美、萩原利久らの出演が発表された。

 『逃走中』は、限られたエリアの中で、ハンターから逃げた時間に応じて賞金を獲得できるゲーム。決められた時間を最後まで逃げきることができれば、高額賞金が手に入る。“賞金への欲望”と“迫りくるハンターの恐怖”の間で揺れる逃走者たちの心理、そして極限状態でむき出しになる素顔。スリリングな展開が最後の1秒まで繰り広げられる。

 放送開始から18年となる“究極のサバイバルゲーム”『逃走中』が、今年は大みそかの夕方から年越し直前までのおよそ7時間にわたり放送。新型ハンターなど次々と登場する新たな仕掛けで2022年の最後を恐怖で締めくくる。

 今回の舞台は海に囲まれた東京臨海副都心「お台場」。フジテレビを中心に、アクアシティお台場、ダイバーシティ東京、デックス東京ビーチなど、ショッピングモール周辺の街全体が逃走エリアとなる。ミッションでは巨大ロボット、異形のアンドロイド、そして地上最速の新型ハンターが初登場。さらに、「戦闘中」のために開発された戦闘アンドロイド・忍の参戦も決定した。

 かつてない試練のオンパレードで、エリアは修羅場と化し、迫り来るハンターの恐怖で、お台場が絶叫に包まれる。過去最多の逃走者たちの中で最後まで逃げ切り、高額賞金をつかみ取る者は現れるのか?

 第1弾“逃走者”として発表されたのは、板野友美、ELLY(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)、KENZO(DA PUMP)、JP、高部瑛斗(千葉ロッテマリーンズ/2022年パ・リーグ盗塁王)、萩原利久、濱口優(よゐこ)、原口あきまさ、ヒコロヒー、馬瓜エブリン、三田寛子の11名。

 ELLYは「いつも大みそかですと、LIVEや歌唱番組に参加させて頂いていましたが、初めて大みそかでこのような番組に出演させて頂いてありがたく思っています」とコメント。板野は「映画のワンシーンのようなすごい迫力のあるセットでびっくりしました!!! そして、テレビカメラもたくさんあって、久々に年末の特番すごい!!!!と度肝を抜かれました!」、萩原は「いま振り返ると、終始落ち着きがなかった気がしますが、そんな一喜一憂しながらバタバタしているところを楽しんでいただけたらと思います」と語っている。

 『逃走中~2022大晦日 超大型スペシャル~』(仮)は、フジテレビ系にて12月31日17時放送。

 出演者のコメント全文は以下の通り。

<コメント全文>

・ELLY(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)
◆大みそかに史上初の『逃走中』を放送するということについて
「いつも大みそかですと、LIVEや歌唱番組に参加させて頂いていましたが、初めて大みそかでこのような番組に出演させて頂いてありがたく思っています」

・板野友美
◆オープニングゲームについて
「映画のワンシーンのようなすごい迫力のあるセットでびっくりしました!!! そして、テレビカメラもたくさんあって、久々に年末の特番すごい!!!!と度肝を抜かれました!」

◆大みそかに史上初の『逃走中』を放送するということについて
「大みそかに、『逃走中』のハラハラドキドキが楽しめること、とてもステキだと思います」

・JP
◆お台場での『逃走中』について
「夜だったので要塞のように見えて圧倒されました!」

◆自分のここを見てほしいという部分は?
「モノマネを駆使しながら相手をかく乱させて逃走していますので、そこを是非見て頂ければと思います!家族みんなでガッツリ楽しめる番組ですので、是非応援の程よろしくお願い申し上げます」

・萩原利久
◆自分のここを見てほしいという部分は?
「いま振り返ると、終始落ち着きがなかった気がしますが、そんな一喜一憂しながらバタバタしているところを楽しんでいただけたらと思います」

◆他の逃走者との思い出
「バスケが好きなので、馬瓜エブリン選手に会えたのがすごくうれしかったです。緊張感のある『逃走中』の中で、唯一素に戻った瞬間だったかもしれません」

・馬瓜エブリン
◆お台場での『逃走中』について
「作り込まれたゲームが楽しすぎて、ゲームに夢中になりすぎて、カメラマンさんを置いて行ってしまったのが大反省です!」

◆大みそかに史上初の『逃走中』を放送するということについて
「今年最後、みんながハマるスリリングな番組だと思います!自分もバスケ仲間と見たいです!」

・高部瑛斗
◆お台場での『逃走中』について
「今まで見てきた『逃走中』よりもスケールが大きくてとても楽しかったです」

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?