『FNS27時間テレビ』4年ぶりに復活 MCは千鳥&かまいたち&ダイアン

『FNS27時間テレビ』4年ぶりに復活 MCは千鳥&かまいたち&ダイアン

フジテレビ大型特番『FNS27時間テレビ』のMCを務める(左から)かまいたち・山内健司、濱家隆一、千鳥・大悟、ノブ、ダイアン・ユースケ、津田篤宏(C)フジテレビ

フジテレビの大型特番『FNS27時間テレビ』が今夏、4年ぶりに生放送されることが発表された。MCは、千鳥(大悟、ノブ)、かまいたち(山内健司、濱家隆一)、ダイアン(ユースケ、津田篤宏)が務める。

 千鳥がMC、かまいたちが対決パネラー、ダイアンのユースケが“鬼の声”を務める同局のバラエティ『千鳥の鬼レンチャン』(毎週日曜20時放送)をベースに、さまざまな企画を繰り広げる予定。「サビだけカラオケ」「スポーツレンチャン」といった名物企画のほか、フジテレビの人気バラエティー番組とのスペシャルコラボも計画中という。

 総合演出を務める武田誠司プロデューサーは、「4年ぶりに復活する『FNS27時間テレビ』を担当できることになり光栄に思っています。自分がやるならメイン企画は『千鳥の鬼レンチャン』しかないと思っていたので、千鳥さん・かまいたちさん・ダイアンさんが引き受けてくださり本当に感謝しています。『千鳥の鬼レンチャン』の面白さが随所に詰まった『FNS27時間テレビ』にしたいと、制作陣・MC3組ともに意気込んでおります」と話している。

 同番組は、1987年放送の『一億人のテレビ夢列島』以来、年に一度放送してきた“FNSの日”大型特番。2019年11月2・3日放送の『FNS27時間テレビ にほんのスポーツは強いっ!』以降、新型コロナウイルス感染拡大の影響で放送を休止していた。

■『FNS27時間テレビ』MC・千鳥&かまいたち&ダイアンのコメント

ノブ:「今年の夏、『FNS27時間テレビ』が久々に復活します!しかも、なんと『千鳥の鬼レンチャン』をベースに、我々3組がMCをやらせていただくことになりました!」

(一同、拍手)

大悟:「『鬼レンチャン』ベースということは、27時間、悪口を言い続けるという…」

ノブ:「違います(笑)。でも、この6人が司会って、マジで大丈夫なんですか?『FNS27時間テレビ』といえば、(明石家)さんまさんだったり、ナイナイ(ナインティナイン)さんだったり、『スマスマ(SMAP×SMAP)』だったり、あと、『(笑って)いいとも!』チームとか、『めちゃイケ(めちゃ×2イケてるッ!)』チームとか、すごい方々が担当されてきた番組でしょ」

濱家:「そうそうたるメンツですよ」

津田:「もう誰でも知ってる番組ですから」

大悟:「ところが、フジテレビが急に変な方向にハンドル切り出して(笑)」

ノブ:「そうなんですよ。だって見てくださいよ、この顔ぶれ。どう見ても関西深夜番組なのよ(笑)」

山内:「実際、みんな関西の深夜出身ですから」

ユースケ:「出身というか、大阪の26時台とか、いまだに出てるんで(笑)」

ノブ:「本当にありがたいことですよ。昔、baseよしもととか大阪の劇場で一緒にやってたメンバーが、『(FNS)27時間テレビ』の司会ですよ?」

大悟:「いや、ほんまにすごい話よ。ダイアンは、俺ら2組にお礼言いや(笑)」

ユースケ:「ありがとうございます(笑)」

ノブ:「そもそも『鬼レンチャン』って、基本的に津田は出てないから(笑)」

津田:「そうなんですよ。今日も俺だけは、この『(FNS)27時間テレビ』の発表のためだけにフジテレビに来たんですよ。普通、ここまで仲間外れにします?」

大悟:「(笑)。そんで、27時間、何やるの?」

ノブ:「番組の中身は、これからスタッフさんと相談して決めていくわけですけど。みなさん、“こんな企画がやりたい”とか、何か希望はあります?」

津田:「大悟さんやノブさんの27時間マラソンとか、あるかもしれないですよね」

ノブ:「いやいや、俺らはずっとスタジオでええよな?」

大悟:「うん。だから津田が…」

ノブ:「走ってくれ(笑)」

津田:「イヤや!」

大悟:「お前は走るだけでも足りひんわ。崖とか上がれよ」

ノブ:「27時間ロッククライミング(笑)」

大悟:「命綱なしで」

津田:「死んでまうわ!」

山内:「しかも、津田vsほい(けんた)の対決で(笑)」

津田:「なんでほいけんさんと崖登らなあかんねん!」

大悟:「“ほいけんさん”って(笑)。ほいけんたを勝手に略すなよ、誰も知らんのに」

濱家:「(笑)。今一番ドキドキしてるの、ほいけんたさんじゃないですか。“もしかしたら出番があるかも…”って」

ノブ:「いやいや、全然あると思うよ。おそらく視聴者のみなさんは、ジャニーズの方々とか豪華なゲストを期待していると思うんですけれども…今年の『(FNS)27時間テレビ』は、徳永(ゆうき)とほいで行きます!」

濱家:「『鬼レンチャン』ベースやから(笑)。あと、“サビだけカラオケ”もやることになると思うんですけど、せっかくの生放送なんで、コンサート的なことをやるのも面白そうですよね」

ノブ:「なるほどね」

大悟:「ちょっと待てよ、濱家は、またアレが踊りたいだけやろ?」

ノブ:「あっ、『ビートDEトーヒ』(※濱家と生田絵梨花のユニット“ハマいく”のデビュー曲)生披露ですか(笑)」

濱家:「違う違う(笑)!そんなこと一切考えてないです」

山内:「じゃあすみません、ちょっとだけ時間を設けていただいて…」

ノブ:「オープニングアクトで(笑)」

濱家:「絶対やめてくれ!」

ノブ:「(笑)。山内は、何かやりたいことある?」

山内:「『鬼レンチャン』は、“サビだけカラオケ”だけじゃなく、スポーツの方も、大縄跳びという看板企画があるんで、ぜひ生でやりたいですね」

大悟:「大縄は、感動もあるもんな。やっぱり『FNS 27時間テレビ』となると、そういうのも要るやろ(笑)?」

山内:「あと、カラオケのメンバーと大縄跳びのメンバーを入れ替えてもいいのかなと」

ノブ:「それ、おもろいやん!最後、徳永ゆうきをみんなで背負って大縄を跳ぶという(笑)」

山内:「で、和田まんじゅう(ネルソンズ)がカラオケを歌う(笑)」

ノブ:「ユースケは、やりたい企画はありますか?」

ユースケ:「やりたい企画というより、『鬼レンチャン』がベースやからといって、27時間ずっと影ナレをやるのは、さすがにキツいかなと…僕、『鬼レンチャン』の収録で衣装を着させてもらったの、今日が初めてなんですよ(笑)。『(FNS)27時間テレビ』では、もう少しきらびやかに行きたいですね」

大悟:「ユースケにはいろんなことしてほしいな。面白キャラもいっぱい持っとるし。できれば京都の太秦からスタートしてほしいんやけど(笑)」

ノブ:「時代劇俳優の岸大介ね」

大悟:「大阪のファンは喜ぶと思うよ」

ノブ:「津田はどう?面白いと思う企画は?」

津田:「えーっと…即興ドラマ」

ノブ:「はぁ?」

津田:「みんなでドラマとか、どうっスか?“教場”(『風間公親-教場0-』)とコラボで」

山内:「津田さん、またコメントの方向性間違えてるやん!」

(一同、爆笑)

山内:「『鬼レンチャン』をノブさんが欠席したとき、代わりに津田さんが出たんですけど、そのときもプロデューサーからコメントの方向性を注意されてたんですよ(笑)」

津田:「お前、それはもう言うなって!」

山内:「だから今回も、津田さんが生放送で大間違いのコメントをするんじゃないかって。それが一番不安なんです」

大悟:「あのな津田、テレビってな、言うたらあかんことがあるんやで。知ってるか?」

津田:「知っとるわ!」

ノブ:「(周りにいるスタッフを見て)えらいもんで、これから一緒にやっていこうっていう仲間が、誰一人笑うとらんわ(笑)」

津田:「なんやねん!もう知らん!!」

大悟:「えっ、じゃあ『(FNS)27時間テレビ』出えへんの?」

津田:「…出る」

ノブ:「声小っちゃいな(笑)。みんなは、他に不安なことはある?」

濱家:「やっぱり、体調管理をしっかりしていきたいですね」

ユースケ:「ほんまに、健康面には気を付けないと」

大悟:「27時間、ちょいちょい休憩入れたいよな」

濱家:「大悟さん、タバコはガマンできます?」

大悟:「あ、喫煙所は作ってもらうよ」

山内:「そうや、“大悟の27時間禁煙チャレンジ”っていう企画はどうですか?」

濱家:「あ、ええやん」

大悟:「いいや、絶っ対にせん!!」

ノブ:「(笑)。でも確かに、体力面の不安はあるよな。『(FNS)27時間テレビ』のMCって、交代制はダメなんですかね(笑)?」

大悟:「まぁそのへんは、追々考えていこうよ」

ノブ:「というわけで、久々に復活する『FNS27時間テレビ』、みなさん楽しみにしていてください!」

一同:「お願いします!!」

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?