SixTONES・ジェシー、初主演ミュージカルに意気込み「どこで笑わせられるか」

SixTONES・ジェシー、初主演ミュージカルに意気込み「どこで笑わせられるか」

SixTONES・ジェシー、ブロードウェイミュージカル『ビートルジュース』囲み取材に登場 クランクイン!

SixTONESのジェシーが2日、都内で開催されたブロードウェイミュージカル『ビートルジュース』囲み取材に勝地涼、愛加あゆ、清水美依紗、吉野圭吾、瀬奈じゅん、演出の福田雄一と共に出席。ミュージカル初主演の意気込みを語った。

 『ビートルジュース』は、『チャーリーとチョコレート工場』『スウィーニー・トッド』に代表されるファンタジックなストーリーと独特の色彩美で知られるティム・バートン監督の映画作品を原作としたミュージカル作品。自分たちの家に引っ越してきた人間一家をあらゆる手段で追い出そうとする幽霊の夫婦が、死後の世界の厄介者でバイオエクソシストのビートルジュースに協力を求めたことをきっかけに波乱が巻き起こる。

 ビートルジュース役でミュージカル初主演を務めるジェシーは、冒頭のあいさつから「ビートル役のジュースです」とジョークで笑わせる。すると勝地も「勝地涼役をやらせていただいています、アダムです。逆だね!」と盛り上げ、すかさずジェシーが「逆だった!」と応じるなど、息の合った掛け合いを見せていた。

 次に今作での演技について、ジェシーは「とにかくずっとふざけています。テンションずっと高めで、どこで笑わせられるかということを考えながら演じさせていただいています」とコメント。ビートルジュースのビジュアルは準備に時間がかかるのではと聞かれると「そうですね、4日くらいは。はっはっはっは(笑)」と豪快に笑い、直後に「30分くらいですね」と訂正していた。

 堂本剛がジェシーに贈ったという楽屋のれんの話題では、のれんの写真をSNSにアップした福田監督に対してジェシーが「勝手に僕の物を撮って上げる(笑)」と指摘。堂本が本作を鑑賞しに来ることはあるかと尋ねられたジェシーが「どうなんですかね」と答えると、福田は「『来てくれ』ってLINEしておきます」と宣言した。

 さらに、俳優業での活躍に触れられたジェシーは「いやいや役者じゃないですよ」と謙遜。今後のミュージカル出演にも期待がかかると「(ミュージカルは)最初で最後じゃないですか」ととぼける一方で、「やるとしたら再演で」と今回演じるビートルジュースへの思い入れも垣間見せていた。

 ブロードウェイミュージカル『ビートルジュース』は、東京・新橋演舞場にて8月4~27日、愛知・御園座にて9月2~8日、大阪・大阪松竹座にて9月13~27日上演。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?