『ブギウギ』“スズ子”趣里、“リリー”清水くるみのプライベート暴露にツッコミ続々「余計な一言!」

『ブギウギ』“スズ子”趣里、“リリー”清水くるみのプライベート暴露にツッコミ続々「余計な一言!」

連続テレビ小説『ブギウギ』第16回より(C)NHK

趣里が主演を務める連続テレビ小説『ブギウギ』(NHK総合/毎週月曜〜土曜8時ほか)の第4週「ワテ、香川に行くで」(第16回)が23日に放送され、スズ子(趣里)が同期のリリー白川(清水くるみ)の私生活を、彼女の父親(中川晴樹)に暴露すると、ネット上には「その言い方はやめなさい」「余計な一言!」などのツッコミが相次いだ。

 会社との交渉が決裂した大和礼子(蒼井優)をはじめ、スズ子たちは、山寺に立てこもりストライキを始めた。記者たちは彼女らのストライキを“桃色争議”と名付けて新聞で伝え、世論は劇団員たちに味方し始めていた。そんな中、スズ子たちは、取材にやってきた記者から梅丸の社長・大熊(升毅)が、劇団員の家族と接触したことを知らされる。

 取材の翌日、ストライキ決行中の山寺に劇団員の親たちがやってくる。リリー白川こと白川幸子は父親から「お前は世間のこと何もわかってへん! まだ子どもや! 何がストライキや!」と追いかけ回される。

 そばにいたスズ子は「お父さん! お父さん! それは言い過ぎちゃいますか?」と止めに入ると「さっちゃん、一生懸命考えてここにいてます」と真剣に語りかける。スズ子は続けて、良かれと思い「それに、いろんな男の人と付き合って、世間のことぎょうさん勉強してますよ!」と付け加えると、リリーの父親は「いろんな男と!?」と憤慨。思わぬ暴露に驚いたリリーは力づくでスズ子の口を塞ぐのだった。

 スズ子の言動に、ネット上には「なにを言うんやw」「その言い方はやめなさいスズ子w」「それは父親にゆうたらあかんw」といったツッコミが続出。さらに「そんなふしだらな女みたいなw」「語弊がある言い方」「さすがスズ子。余計な一言!」などの声も集まっていた。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?