“MVP受賞”大谷翔平のドキュメント映画、ついに配信! 古田敦也、五十嵐亮太、稲垣啓太も絶賛

Robot Icon

AIざっくり要約

  • 大谷翔平のドキュメント映画がDisney+で11月17日から独占配信される。
  • この日は大谷にとって意味のある日で、映画には野球界の名選手から絶賛コメントが寄せられている。
  • 映画では大谷のこれまでを振り返り、知られざるエピソードも盛り込まれている。

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。

“MVP受賞”大谷翔平のドキュメント映画、ついに配信! 古田敦也、五十嵐亮太、稲垣啓太も絶賛

映画『Shohei Ohtani - Beyond theDream』ポスター (C)Rivertime Entertainment Inc. TM/(C)2023 MLB

MLBアメリカン・リーグの最優秀選手賞(MVP)に2年ぶり選ばれ、MLB史上初となる2度目の満票を獲得するという快挙を成し遂げた大谷翔平。そんな大谷の人生に迫るインタビュードキュメント映画『Shohei Ohtani - Beyond theDream』が17日の17時からディズニー公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」で独占配信される。実は配信日となる11月17日は大谷に所縁がある日。というのも、北海道日本ハムファイターズでプロ入りを果たしたときの背番号が「11」、そして大谷にとって憧れの舞台でもあったメジャー入りを果たして以来エンゼルスでの背番号が奇しくも「17」なのだ。そんな記念すべき日に配信される本作には古田敦也、五十嵐亮太、稲垣啓太から絶賛のコメントも寄せられている。

 世界中に夢を与え続ける彼の人生に迫る本作は、彼の幼少期から今に至るまでのターニングポイントの裏側が明かされるインタビュードキュメント。大谷を知る上で欠かすことのできない「マンダラ表」についてや、今だから聞けるメジャーに移籍した際の気持ち、WBCでも強い絆を見せた日本人選手に対する思いなど、ここでしか聞けない貴重なエピソードの数々に注目だ。さらに松井秀喜、ダルビッシュ有、栗山英樹監督らも出演する。

 そんな本作を一足早く鑑賞した著名人たちからは、絶賛のコメントが続々。元プロ野球選手で、東京ヤクルトスワローズの監督を務めたこともある古田敦也は「大谷選手としてはとても珍しいロングインタビューを通して、彼の心の葛藤をしっかり喋る姿が描かれており、ドキュメンタリーとしてとてもいい作品でした。みなさんもぜひご覧ください」とコメント。

 同じく元プロ野球選手で、現役時代はMLBでも投手として活躍した五十嵐亮太も「大谷選手の魅力と葛藤が、彼自身の言葉で聞けることがとても貴重だと思いました。そして、まさかあの方がナレーションをするなんて!そちらも楽しんでいただきたいです」と語り、日本語版では大谷が打者として目標にしていた松井秀喜、英語版では大谷が投手として憧れを語っていたペドロ・マルティネズがナレーションを務めるという豪華キャスティングにも注目してほしいと熱弁している。

 さらに、感動の声は野球界以外からも。ラグビー日本代表(埼玉パナソニックワイルドナイツ)で、ワールドカップ 2023での活躍も記憶に新しい稲垣啓太もまた、同作を一足先に鑑賞し、「世界最高峰の舞台で活躍する原点を知ることができる。新たな扉をこじ開け、今なお挑戦し続ける姿に心を動かされた」とコメントを寄せた。稲垣と言えば、中学まで捕手としての野球経験があり、大の野球好きとして知られている。野球界隈だけでなく、日本中を、世界中を魅了する大谷。本作は、そんな今1番ホットな男“大谷翔平”の知られざるエピソードを楽しめるだろう。

 『Shohei Ohtani - Beyond the Dream』は11月17日(金)より「ディズニープラス」にて独占配信。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?