GACKT、松本人志、ノブらが“昔は嫌いだった人”を実名で告白! あすの『酒のツマミになる話』

Robot Icon

AIざっくり要約

  • GACKTらが『人志松本の酒のツマミになる話』に出演し、昔は嫌いだった人物を実名で公表する。
  • GACKTは男性ホルモン検査の結果を笑いものにし、SUGIZOと一度大喧嘩したが誕生日プレゼントで仲良くなった。
  • 松本やノブも昔は嫌いだった人物を明かし、小木が愛妻の勧めた夫婦間のタブー話などで一同が釣られる。

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。

GACKT、松本人志、ノブらが“昔は嫌いだった人”を実名で告白! あすの『酒のツマミになる話』

11月24日放送の『人志松本の酒のツマミになる話』より(C)フジテレビ

11月24日21時58分から放送される『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系)に、おぎやはぎの小木博明、GACKT、簡秀吉、谷まりあが登場。GACKTら出演者が、“昔は嫌いだったけど好きになった人”を実名で告白する。

 本番組は、“お酒の席が盛り上がれば何をしゃべってもOK”というルールのもと、普段言えないような悩みや失敗談、心に秘めた本音を語り合うトークバラエティー。円卓を囲み、それぞれの好きなお酒で乾杯し宴(うたげ)がスタートした後、番組特製の“酒瓶ルーレット”でトークの順番を決定する。11月24日にMCを務めるのは、松本人志と千鳥(ノブ、大悟)だ。

 今週の“ツマミになる話”に登場するGACKTは、テキーラを1本ほぼ飲みきりほろ酔いな姿を見せつつ、「皆さん病院の検査で思わず笑ってしまうような検査結果だったことはありますか?」という質問で自身のエピソードを語っていく。

 GACKTは、最近男性らしい“あるもの”が激減してしまったことにより「自身を病気ではないか」と疑い、男性ホルモンの検査をしたことがあるそう。すると、GACKTが明かした検査結果がイメージ通りだったようで、スタジオは大盛り上がりとなる。

 また、話題が“昔は嫌いだったけど好きになった人”に移ると、GACKTはレジェンドギタリスト・SUGIZOと一度“大もめ”したことがあると告白。しかし、SUGIZOが自身の誕生日会に“あるプレゼント”をくれたことを明かし、今でもベッドに置いているという。谷やノブが「かわいい!」とほっこりした、珍しいプレゼントとは…?

 さらに同じ話題で松本やノブ、小木も“昔は嫌いだったけど好きになった人”を実名で公開しスタジオが笑いに包まれるほか、小木が愛妻に勧められた“とある夫婦間のタブー”についてなどの話題が飛び出し、一同が仰天する一幕などが公開される。

 『人志松本の酒のツマミになる話』は、フジテレビ系にて11月24日21時58分放送。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?