川崎皇輝主演で人気漫画『町田くんの世界』が初のミュージカル化! 24年3月より上演決定

Robot Icon

AIざっくり要約

  • 人気コミック『町田くんの世界』が川崎皇輝主演で初ミュージカル化され、2024年3・4月に東京と大阪で上演される。
  • 原作は連載終了から累計14万部を誇り、主人公の町田くんを川崎皇輝、ヒロインの猪原奈々を長澤樹が演じる。
  • 演出はデジタルとアナログを融合させる実力派の木下ウォーリーが手がけ、町田くんの可愛らしい一面と大きな優しさを心から演じる。

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。

川崎皇輝主演で人気漫画『町田くんの世界』が初のミュージカル化! 24年3月より上演決定

ミュージカル『町田くんの世界』ビジュアル(C)安藤ゆき/集英社・東宝

安藤ゆきの人気コミック「町田くんの世界」が、川崎皇輝主演で初ミュージカル化され、2024年3・4月に東京・シアタークリエ、大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティにて上演されることが決定した。

 原作は、2015~2018年に別冊マーガレット(集英社刊)にて、連載された累計140万部を誇る、安藤ゆきによる同名の人気漫画。

 物静かでメガネ。そんな外見とは裏腹に成績は中の下。アナログ人間で不器用…なのに運動神経は見た目どおりの町田くん。そんな町田くんが周りのみんなを変え、みんなに愛されていく新感覚人間ドラマだ。町田くんの見えている世界を具現化し、町田くんや周りの人々の気持ちを共有し、“世界は美しい”という事を表現する…それが今回のミュージカル化の狙いに。

 そしてその肝となる演出を手掛けるのは、ウォーリー木下。1993年に劇団☆世界一団(現sunday)を結成。デジタル技術とアナログな演劇技巧を融合させた演出で、東京2020パラリンピック開会式やミュージカル『チャーリーとチョコレート工場』、演劇『ハイキュー!!』等のほか、幅広いジャンルを手がける実力と柔軟性を備えた演出家だ。

 音楽は舞台『鬼滅の刃其ノ肆 遊郭潜入』などの和田俊輔が担当、脚本は『華指1832』等で数々の戯曲賞に輝く新進気鋭の劇作家・ピンク地底人3号が務める。

 そして、主人公の「町田くん」には、テレビ朝日ドラマ『拝啓、奇妙なお隣さま』でも主演を果たした川崎皇輝が決定。ヒロインの猪原奈々役は、来年2024年春公開の映画『愛のゆくえ』の主演で注目を集める長澤樹。町田くんの友人となる氷室雄役は舞台『キングダム』ほか、数多くの人気作に出演する神里優希が演じる。また、斎藤瑠希、礒部花凜らフレッシュな若手実力派も結集。元・宝塚歌劇団星組トップスターの湖月わたる、ミュージカルを中心に唯一無二の存在感を放つ吉野圭吾と、各界で活躍する豪華キャストがそろった。

 川崎は「初めてこの作品を読ませていただいた時、本当に心が温まる素敵な作品だと感じました。主人公の町田くんは、誰よりも大きな優しさを持ち、その上可愛らしい一面も持ち合わせた素敵な青年です。そんな町田くんを、心から精一杯演じますので、是非楽しみにしていただけると嬉しいです」とコメント。

 長澤は「初めてのミュージカルでとてもドキドキしています! 歌や踊りやお芝居で猪原奈々ちゃんを精一杯表現したいと思います。そして繊細な心の動きを丁寧に、全身を使って皆さんにお伝え出来るよう頑張ります!」と意気込みを語った。

 演出のウォーリー木下は、「この作品には現実のことしか描かれていないようにも思えるし、まったくのファンタジーにも思える。それでも紛うことなき『今の日本』が描かれていると思うし、この社会の持つ『息苦しさ』を脱出する、酸素ボンベのような漫画に思えた。これをミュージカルにすることに『とても新しいもの』を感じて今ドキドキしている」と言葉を寄せている。

 チケットの一般前売開始は2024年2月3日。

 ミュージカル『町田くんの世界』は、東京・シアタークリエにて2024年3月29日~4月14日、大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティにて同年4月19日~21日上演。

※川崎皇輝の「崎」は「たつさき」が正式表記

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?