パク・ジェチャンから日本へ向けたメッセージ映像到着! 『セマンティックエラー・ザ・ムービー』場面写真も解禁

Robot Icon

AIざっくり要約

  • 韓国ドラマ『セマエラ』が劇場版となり日本公開が決定。
  • 主演のパク・ジェチャンから日本向けPRメッセージが届き、新番組も配信される。
  • 映画は2024年1月公開で、関連コンテンツで楽しみが広がる。

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。

パク・ジェチャンから日本へ向けたメッセージ映像到着! 『セマンティックエラー・ザ・ムービー』場面写真も解禁

映画『セマンティックエラー・ザ・ムービー』場面写真(C)2022 Watcha All Rights Reserved.

韓国の青春BLドラマ『セマンティックエラー』の劇場版で、前編が2024年1月12日、後編が同年1月26日より日本公開となる『セマンティックエラー・ザ・ムービー』。このたび、場面写真5点が解禁されたほか、K‐POPアイドル「DKZ」のパク・ジェチャンら出演者たちが再会する癒し系リアリティ番組『私の季節へ:春、パク・ジェチャン編』の配信が決定し、パク・ジェチャンから日本へ向けて同番組をPRするメッセージ映像が到着した。

 原作は、韓国電子書籍プラットフォーム“RIDIBOOKS”で、2018年BL小説大賞を受賞した『セマンティックエラー』(すばる舎)。韓国動画配信サービスWATCHAで実写オリジナルドラマが制作され、2022年2月配信初日からTOPランキングにて1位、その後、8週連続1位、映画・ドラマのレビューサイトWATCHA PEDIAのレビューには絶賛する投稿が相次ぎ、平均評価4.5点(5点満点)を獲得するなど爆発的な人気でハマる人が続出、ついには劇場での公開を果たした。

 先だって招待された「第26回富川(プチョン)国際ファンタスティック映画祭」では、チケット予約開始から1分で全上映分が売り切れとなるすさまじい集客力を見せ、賞レースでもその年の話題をさらった。さらに、中国Weiboトレンド1位を記録、台湾、日本でも大ヒットし、日本ではWATCHA JAPAN12週連続1位獲得、世界中のBLファンの間で熱狂を呼んだ。“セマエラ”の勢いはとどまることなく、短編アニメ、ウェブコミック、オーディオドラマが展開され、人気コンテンツへと成長した。

 コンピューター工学科の大学3年生チュ・サンウ(パク・ジェチャン)は、学科イチの秀才で変わり者。規則通りの毎日を過ごし、自分のルーティンを乱されることを何よりも嫌う完璧主義者だ。一方、デザイン科の4年生チャン・ジェヨン(パク・ソハム)は、学校イチのカリスマでモデル並みのイケメン・モテ男。自由奔放で感性のままに生き、卒業後は、留学を控えている。

 ある日サンウは、グループ課題の講義を一人で発表する羽目になり、不参加メンバーを教授に通報。サンウと同じグループだったジェヨンは、講義をさぼったことで卒業が取消しになってしまう。将来を台無しにされたジェヨンは、サンウに恨みを抱き、彼を探し出して、完璧に計算されたサンウの日常を崩そうと嫌がらせを始める。そんなジェヨンを自業自得とばかりに毛嫌いするサンウだったが…。

 今回解禁された場面写真は5点。サンウ(パク・ジェチャン)への嫌がらせに彼の嫌いな赤色の服装でまとわりつき、ニヤリとした表情を浮かべるジェヨン(パク・ソハム)と、それに困惑するサンウの姿をとらえたカットと、2人が授業での発表のために音楽家のような仮装をしている、距離が少し縮まった(?)可愛らしいシーン。さらに、街灯に照らされた紅葉の下で見つめ合う瞬間を切り取ったロマンティックな一枚も。

 そんな2人の恋路が気になる3枚に加えて、サンウへ好意を寄せるリュ・ジヘ(キム・ノジン)がサンウ、ジェヨンと共に食事をする、これから修羅場になってしまうのかとハラハラさせられる場面と、ジェヨンが恋愛相談をしている友人のチュ・ユナ(ソン・ジオ)、お調子者のかわいい後輩コ・ヒョンタク(キム・ウォンギ)と共にお酒を飲み、リラックスしている様子を捉えたシーンも収めている。サンウとジェヨンの恋の行方に加え、2人を囲む魅力的なキャラクター達にも注目したい。

 この度、主人公チュ・サンウ役を演じたK‐POPアイドル「DKZ」のパク・ジェチャンの癒し系リアリティ番組『私の季節へ:春、パク・ジェチャン編』が、12月1日より、Huluストア、U‐NEXT、Rakuten TVほかにて順次レンタル配信されることが決まった。

 同番組では、パク・ジェチャンが届いた手紙の指示に従って、“春”を感じられる別荘で春の植物の写真を撮ったり、花チヂミを作ったり、木々の中で瞑想したり…と、自分をいたわる時間を過ごす様子や、若者たちの悩み相談に乗る姿が映し出されている。そこに“あの人”がサプライズとしてビデオ通話で参加。そして休日の最後には、『セマンティックエラー』で共演したリュ・ジヘ役のキム・ノジンとチュ・ユナ役のソン・ジオも登場。久しぶりに集まった3人でバーベキューを行い、近況や思い出話に花を咲かせるなどファンにとって見逃せない内容となっている。

 併せて到着したメッセージ映像で、パク・ジェチャンは「こんにちは!パク・ジェチャンです。『私の季節へ』ではみんなの悩みを解決します。僕自身の悩みについてもお話しながら楽しく過ごします。『セマンティックエラー』の共演者も登場し、全3回のエピソードでお届けします。12月1日U‐NEXT等でお会いしましょう」とPRコメントを寄せ、「『私の季節へ:春』を確認してください」と日本語で呼びかけた。来年1月の『セマンティックエラー・ザ・ムービー』公開に向けて、『私の季節へ:春、パク・ジェチャン編』も要チェックだ。

 映画『セマンティックエラー・ザ・ムービー 前編』は2024年1月12日、『セマンティックエラー・ザ・ムービー 後編』は2024年1月26日より全国公開。

 リアリティ番組『私の季節へ:春、パク・ジェチャン編』は、12月1日より、Huluストア、U‐NEXT、Rakuten TV、Amazon Prime、iTSCOMオンデマンド、FOD、カンテレドーガ、Google Play、クランクイン!ビデオ、J:COM STREAM、TELASA、ビデオマーケット、music.jp(動画コーナー)、みるプラスにて順次レンタル配信。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?