前田敦子、“第3子妊娠中の元ヤン”役に! 『厨房のありす』で主演・門脇麦の幼なじみ演じる

Robot Icon

AIざっくり要約

  • 前田敦子が日本テレビ系ドラマ『厨房のありす』で門脇麦演じる主人公の幼なじみ三ツ沢和紗を演じる。
  • 和紗は工務店の娘で地元では有名な元ヤンだが、幼い頃から主人公のあるすを守ってきた。
  • 前田は和紗を気持ちの共感できる存在だと語り、物語の展開を楽しみに撮影に頑張る考えだ。

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。

前田敦子、“第3子妊娠中の元ヤン”役に! 『厨房のありす』で主演・門脇麦の幼なじみ演じる

ドラマ『厨房のありす』に出演する前田敦子(C)日本テレビ

2024年1月よりスタートするドラマ『厨房のありす』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)に、前田敦子の出演が決定。門脇麦演じる主人公の幼なじみを演じる。

 舞台演出家、映画監督でもある玉田真也がオリジナル脚本を手がけた本作は、生きづらさを抱える人々が織りなす、少し切なくて温かい“新時代のハートフル・ミステリー”。

 門脇が演じる主人公は、「料理は化学です」が口癖の自閉スペクトラム症の料理人、八重森(やえもり)ありす。自閉スペクトラム症の特性から、頑固でこだわりが強く、人とのコミュニケーションは苦手。しかし、驚異的な記憶力の持ち主で、特に大好きな化学においては膨大な知識を持ちあわせている。食材の栄養素や調理工程の化学変化の知識から、それぞれの客に合った、おいしくて癒やされる“やさしいごはん”を作り出す天才料理人だ。

 そんなありすの料理店「ありすのお勝手」にアルバイトとして転がり込む謎の青年・酒江倖生(さかえ・こうせい)役には永瀬廉。一見、すれていて無愛想な倖生だが、根は心優しく、ありすの行動や言動に戸惑いながらも、徐々に寄り添い、支えるようになっていく。

 そして、ありすの父親で有機化学を教えるゲイの大学教授・八重森心護(やえもり・しんご)役を演じるのは大森南朋。3歳でありすを引き取り、大きく深い愛情でありすを見守り育ててきた“ゲイのお父さん”心護の思いとは…?

 前田敦子が演じるのは、門脇演じる主人公・八重森ありすの幼なじみ、三ツ沢和紗。和紗は工務店の娘で地元では有名な元ヤンだが、幼いころからずっと、ありすのことを守ってきた。今はありすのお店でホール係として接客を担当しているが、第3子を妊娠中で、出産に合わせて代わりのアルバイトを探している。そこに現れるのが、永瀬演じる謎めいた青年・酒江倖生。和紗は倖生に、自閉スペクトラム症のありすとの接し方や独自のルールを教えていく。そして、家では息子2人を育てるしっかり者の母親として毎日、奮闘している。親友のありすを明るく支え、子どもや家族を大事にする和紗の温かな想いとパワフルな言動に注目だ。

 前田は演じる役柄について「和紗はやんちゃな元ヤンなので性格は真逆かもしれませんが、大切な家族や親友を思う気持ちは一緒ですね」とコメント。「このドラマはみんながいろいろな想いを抱えながら生きています。私もありすやみんなを守れるたくましい人になれるように、物語の展開を楽しみにしながら頑張ります!」と意気込みを見せた。

 日曜ドラマ『厨房のありす』は、日本テレビ系にて2024年1月より毎週日曜22時30分放送。

※前田敦子からのコメント全文は以下の通り。

<コメント全文>

■前田敦子

ありすが作るおいしくて やさしいごはんは、私もとっても気になり食べてみたいです! 天才料理人ありすと幼なじみで親友の役ということで楽しみな想像しかできません!

私が演じる和紗はやんちゃな元ヤンなので性格は真逆かもしれませんが、大切な家族や親友を思う気持ちは一緒ですね。

作品の中ではありす達と家族ぐるみで関わっていくので、撮影現場でも実際に大家族のように、みんなで仲良く撮影ができたらと楽しみにしています。

和紗は2人の息子のママで第3子を妊娠中というパワフルなお母さんです。私も日常的に息子に料理を作っていて、息子の好きなオムライスの中に入れる野菜や具材の最高の組み合わせを、反応を見ながら追求したりしています!

このドラマはみんながいろいろな想いを抱えながら生きています。私もありすやみんなを守れるたくましい人になれるように、物語の展開を楽しみにしながら頑張ります!

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?