「大人になってから泣いたことはない」ウエストランド井口、今まで泣けなかった名作に一同驚き

Robot Icon

AIざっくり要約

  • ウエストランドの井口は大人になってから映画を見て泣いたことがないと語り、発表した名作リストに驚きがあった。
  • 有村は井口に感動作を見て人の気持ちが分かることを願い、河本らは井口が涙を流して愛を取り戻せると期待した。
  • しかし井口は反論を繰り返したが、最後に泣いた時期がいつか聞かれ「大人になってからはない」と答えた。

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。

「大人になってから泣いたことはない」ウエストランド井口、今まで泣けなかった名作に一同驚き

3日放送の『チャンスの時間』より(C)AbemaTV,Inc.

お笑いコンビ・千鳥がMCを務める『チャンスの時間』が3日に放送される。この日の放送回では、「大人になってから泣いたことがない」愛を失った悲しき『M-1』チャンピオン”ことお笑いコンビ・ウエストランドの井口浩之を救済する緊急特別企画「ウエストランド・井口の愛を取り戻せ」を実施する。

 タレント・神部美咲をスタジオゲストに迎え、井口に“愛を取り戻してほしい”と願う相方の河本太、ウエストランドの同期お笑いコンビ・ラブレターズの塚本直毅と溜口佑太朗に加え、映画コメンテーターの有村昆が集結。有村は井口との親交はあまりないものの、「映画って喜怒哀楽が色々入ってる。それで人間の心を取り戻していただきたい」と語り、大悟は「泣かせのプロだ」と期待を寄せる。

 そして、ぶつくさとつぶやきながらスタジオに登場した井口は、怪訝な表情を浮かべながら「大前提違いますよ」「心あります」と企画の趣旨を否定。さらに「感動とかはするけど泣いたことがないっていうだけ。映画とか見て泣く意味はないじゃないですか」「(映画を見て)本当に泣いてますか?」「泣くのって無駄じゃないですか?」と続け、「涙でしか人の気持ちが判断できなくなっちゃってる」と矢継ぎ早に反論を繰り出す。

 登場して早々に悪態をつく井口に「やばいやばい」とドン引きする一同だったが、今回の企画ではそんな井口が涙を流して、愛を取り戻すことができるよう、河本、ラブレターズ、有村の4人がおすすめの感動映像を紹介する。そこでまずは、井口がこれまでに見て“泣けなかった”感動の名作一覧を発表。世界の大ヒット映画から国民的アニメの劇場版など、号泣必至の感動作がズラリと並ぶリストに一同は驚がく…!

 大悟がたまらず 「最後に泣いたのはいつ?」と質問し、「大人になってからはないですね」と即答する井口は、果たして愛を取り戻すことができるのか…?

 『チャンスの時間』はABEMAにて毎週日曜23時放送。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?