THE RAMPAGE・岩谷翔吾、『BLドラマの主演になりました』で阿部顕嵐&阿久津仁愛の恋に関わるキーパーソンに

Robot Icon

AIざっくり要約

  • 阿部顕嵐と阿久津仁愛が主演するBLドラマの新キャストとして岩谷翔吾が黒宮遼河役で出演が決定した。
  • 黒宮は人気アイドルグループのメンバーで、主人公2人の関係に大きく影響するキーパーソンを演じる。
  • 撮影現場では主要キャストと親しくなれた岩谷は、MVの撮影ではTHE RAMPAGEの振付を取り入れたダンスで注目を集める。

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。

THE RAMPAGE・岩谷翔吾、『BLドラマの主演になりました』で阿部顕嵐&阿久津仁愛の恋に関わるキーパーソンに

ドラマ『BLドラマの主演になりました』より(左から)阿部顕嵐、岩谷翔吾、阿久津仁愛(C)テレビ朝日

阿部顕嵐と阿久津仁愛がダブル主演するテレビ朝日&TELASA 恋愛ドラマシリーズ『BLドラマの主演になりました』(テレビ朝日、TELASA)の追加キャストとして、THE RAMPAGE・岩谷翔吾の出演が発表された。今をときめくアイドルとして、主人公2人の恋に大きく関わっていくことになるキーパーソンを演じる。

 すずり街の漫画を実写化する本作は、テレビ朝日恒例の年末年始の恋愛ドラマに、動画配信プラットフォームTELASAが完全連動して届ける、新たな“キュン”を放つ恋愛ドラマ。『BLドラマの主演になりました クランクイン編』がテレビ朝日にて2024年1月1日24時25分放送、『BLドラマの主演になりました クランクアップ編』がTELASAにて2023年12月24日7時より配信スタートする。

 物語は、阿部演じる人気No.1イケメン俳優・赤藤優一郎と、阿久津演じる元売れっ子子役で実力はあるものの、今はパッとしない地味系俳優・青柳萌が、超人気BL漫画の実写化でダブル主演を務めることになるところからスタート。2人は役作りと宣伝のために同棲(どうせい)し始めるが…赤藤は青柳に素っ気ない態度で、青柳もそんな赤藤が苦手。でも、実は赤藤は青柳へ重すぎる愛を抱えていて…。その思いを隠すのに必死の赤藤と、嫌われていると勘違いする青柳…そんな互いの思いのズレが思いもよらぬドタバタ騒動を引き起こす、美しすぎるイケメン男子2人によるピュアすぎる“同棲ラブコメディー”だ。

 岩谷が演じるのは、赤藤と青柳がダブル主演するドラマの共演者で、今をときめく人気アイドルグループ「EAST6」のメンバー・黒宮遼河。赤藤とは旧知の仲で、青柳とも知り合ってすぐに意気投合。青柳と急接近する黒宮に、赤藤はジェラシーを爆発させて…? 思いもよらぬ展開が巻き起こる。

 岩谷は今回挑む黒宮という役について、「ひと言で言うと愛すべきおバカちゃん(笑)。完璧じゃないところが、愛くるしいなと思いました」と語る。撮影前は緊張していたそうだが、「最初にいきなり阿部さんと唇の距離が1ミリぐらいになるシーンを撮影させていただいたので、緊張や恥ずかしさが全部取っ払われました!」と明かす。

 テレビ朝日&TELASA 恋愛ドラマシリーズ『BLドラマの主演になりました クランクイン編』は、テレビ朝日にて2024年1月1日24時25分放送。『BLドラマの主演になりました クランクアップ編』は、TELASAにて2023年12月24日7時より配信。

 岩谷のコメント全文は以下の通り。

<コメント全文>

■岩谷翔吾(黒宮遼河役)

――出演が決まった時のお気持ちや、原作を読まれた感想を教えてください。

 原作や台本を読ませていただいたら、愛くるしくてコミカルさを感じると同時に、いろんな人間ドラマも描かれていて。何よりも面白いというのがいちばん大きくて、この作品に携われることが、とても光栄だなと思いました。

――今回演じられる黒宮遼河という役の印象を教えてください。

 今をときめくアイドルグループの一員で、キラキラした役どころなんですが、ひと言で言うと愛すべきおバカちゃん(笑)。完璧じゃないところが、愛くるしいなと思いましたし、監督とクランクイン前にディスカッションさせていただく中で、黒宮は実は苦手なものを抱えていて、その「自分の苦手意識を克服していく」という目的意識を持ってこの役に挑んでほしいと言っていただいたので、そういった部分を意識して演じています。

――共演される阿部顕嵐さん、阿久津仁愛さんの印象や、現場でのエピソードがございましたら教えてください。

 阿部さんはTHE RAMPAGEのメンバーが仕事でご一緒させてもらったり、プライベートでも仲良くしていただいてるというお話を聞いていたので、とても親近感がありましたし、仲良くなるまでに時間はかかりませんでした。また、最初にいきなり阿部さんと唇の距離が1ミリぐらいになるシーンを撮影させていただいたので、緊張や恥ずかしさが全部取っ払われて、ここまできたら絆は深まるよねってなりました(笑)。空き時間も色々と楽しくお話をさせてもらいました。

 阿久津さんは、瞳が吸い込まれそうなほどすごく綺麗だなと思って、これはBLドラマの主演になれるなって思いました。最初はクールな方なのかなと思っていたんですけど、意外とそんなことはなく、空き時間にダンスを踊ったり、歌を歌ったりと明るい方で(笑)、空き時間も楽しく過ごさせてもらいました。

――これまで撮影してきて、印象的なシーンを教えてください。

 黒宮の初登場シーンが、後光が差して羽が舞い散るというド派手なシーンなんですけど、台本を読んだ時、僕はてっきりCGで羽が舞ったりキラキラさせたりするのかと思っていたら、実際はキャストの皆さんが手で羽を降らすという(笑)。それも演出にしちゃう監督はすごいなと思いましたし、かなり面白い画になっていると思うので、僕もオンエアが楽しみです。

――劇中では黒宮のMVも登場するそうですが、その時の撮影はいかがでしたか?

 MVで踊った振り付けに、LDHやEXILEが昔から代々踊り継いできたステップのルーティーンを取り入れたんですけど、THE RAMPAGEのライブでも「SHOW YOU THE WAY」という楽曲で僕とメンバーの浦川翔平が踊った振付にもなってるので、THE RAMPAGEやLDHファンの皆さんは、「あの振付だ!」と思っていただけるかなと思い、そういう細かい部分も楽しんでいただけたらと思います。ただ、実はMVの撮影が早朝の寒い中だったので、カメリハの時にジャンプする振りをやってみたら、体が温まっていなかったこともあり「あれ? 結構しんどいぞ…」と感じて、次のカメリハではさりげなくジャンプをなくしたんです。けど、すぐに監督にバレました(笑)。そこからは120%の全力でダンスをしたので、僕の朝イチから飛んだ大ジャンプにも注目してください!(笑)

――楽しみにしている視聴者の皆様へメッセージをお願い致します。

 地上波の放送が、2024年1月1日の夜ということで、新年が明けて、皆さんにより1年をハッピーで明るい気持ちになっていただける笑顔や胸キュンを届けられるように、キャスト、スタッフの皆さんとチーム一丸となって撮影頑張っていますので、ぜひ地上波の放送、そしてTELASAでの配信版を、ぜひ楽しみに待っていただければと思います。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?