水野美紀&矢本悠馬&吉住、『となりのナースエイド』で川栄李奈演じる主人公の同僚に!

Robot Icon

AIざっくり要約

  • 水野美紀、矢本悠馬、吉住が川栄李奈主演の新水曜ドラマ『となりのナースエイド』にキャスト、主人公の同僚ナースエイド役に。
  • 水野が母性のあるベテランナースエイド、矢本が今どき男子のナースエイド、吉住がシニカルな女性を演じる。
  • ドラマは主人公と同僚が個性的な性格で病院ライフを楽しく送る姿を描く予定だが、キャラクターにはそれぞれ秘密が隠されている。

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。

水野美紀&矢本悠馬&吉住、『となりのナースエイド』で川栄李奈演じる主人公の同僚に!

ドラマ『となりのナースエイド』より(左から)川栄李奈、矢本悠馬、水野美紀、吉住、高杉真宙(C)日本テレビ

川栄李奈が主演する2024年1月期放送の新水曜ドラマ『となりのナースエイド』(日本テレビ系)の追加キャストとして、水野美紀、矢本悠馬、吉住の出演が発表された。主人公と共に働くキャラ濃いめのナースエイドたちを演じる。

 本作は、現役医師のベストセラー作家・知念実希人×3人目のバナナマンと呼ばれるコントの名手で脚本家のオークラが仕掛ける、一癖も二癖もある病院ライフエンターテインメント。

 明るく猪突(ちょとつ)猛進型で、患者の心に寄り添いすぎるほど寄り添う、新米ナースエイド(看護助手)の桜庭澪(川栄)。そんな彼女は、ある想定外の秘密を抱えている―。

 患者の気持ち最優先の澪と何かとぶつかる天才外科医の竜崎大河役で、高杉真宙が出演する。

 今回発表されたキャスト3人は、主人公のナースエイド・澪の同僚たち。それぞれとにかく個性的で、全員集合シーンのコミカルさも見どころだ。

 しっかり者で何があってもなぎのように動じないベテランナースエイド・片岡晴美役に水野美紀。これまで何をやっても中途半端、仕事のモチベーション低めな今どき男子・菊池相馬役に矢本悠馬。ちょっとシニカルな会話でドラマに笑いを添える、何を考えているかいまいち読めない小野夏芽役に吉住。

 ナースエイドは医療資格がないから、医師や看護師より前に出すぎず、ひたすら縁の下の力持ちに徹する。時にはそんな立場を疑問にも思ってしまう3人だが、どこまでもひたむきで患者のためなら医師や看護師にも意見する澪と出会い、最初はどん引きしながらも、だんだんと思いが変化していく。

 時に明るく、時に真剣に仕事に向きあう気のいい同僚たちだが、実は澪と同様、それぞれに「秘密」を抱えていて…?

 それぞれの役どころについて、水野は「この人(片岡晴美)は体力とコミュ力と母性のある人です。4人チームのお母さん的存在です。明るい世話焼きおばちゃんの一面にとどまらない闇もありそうです。おばちゃんのちょっとした闇も、ピリッと効いてくるかもしれません。もしくは、隠し通すかもしれません」とコメント。

 矢本は「僕の演じる相馬は、おとなしいけど、コミカルにも見えるキャラクター。ナースエイド4人がわきあいあいと見えるよう、周囲の魅力も引き立てられるよう演じたいです」、吉住は「夏芽は、私のコントに出てきてもおかしくないような、変なヤツ(笑)。だけどちゃんと芯もあるし自分なりの正義もある女性。視聴者の皆さんに、吉住がんばってるなーって思われない程度にがんばりたいです」と語った。

 新水曜ドラマ『となりのナースエイド』は、日本テレビ系にて2024年1月期放送。

 水野、矢本、吉住のコメント全文は以下の通り。

<コメント全文>

■水野美紀

 ナースエイドという、看護師の補佐的に患者さんに寄り添ったケアをするお仕事なんですが、それを長くやっているこの人は体力とコミュ力と母性のある人です。4人チームのお母さん的存在です。お母さん的に職場で波風立てぬ立ち振る舞いを極めて居場所を確立するとどんな感じに仕上がるのか。歴史を想像しながら演じております。

 明るい世話焼きおばちゃんの一面にとどまらない闇もありそうです。明るい世話焼きおばちゃんの闇など面倒くさいので隠しておきたいものですが、このドラマには医療ものにとどまらない面白さがありそうです。

 おばちゃんのちょっとした闇も、ピリッと効いてくるかもしれません。もしくは、隠し通すかもしれません。

■矢本悠馬

 相馬はおとなしいけど、けっして引きこもりタイプではなくて、ナースエイドチームのテンポのいい会話にもすっと入っていける、コミカルにも見えるキャラクター。僕はどちらかというとこれまでムードメーカー的な役が多かったのですが、今作ではちょっと受け身というか、「あいつ、こぢんまり立っているな」という、てんやわんやな同僚たちに影響されていく雰囲気を出したいなと。相馬のピュアで優しいところも表現していきたいです。

 ナースエイド4人がわきあいあいと見え、共演者の魅力も引き立てられるよう演じたいと思っています。

■吉住

 夏芽は、脚本のオークラさんがかなり私のコントを見てくださっていることもあり、私のコントに出てきてもおかしくないような変なヤツ。ほぼあて書きかなと…(笑)。夏芽は嫌なヤツでもないし、かといってすごくいい人でもない、本当にクセがあって、だけどちゃんと彼女なりに芯もあるし自分なりの正義もあるおもしろい女性。スタッフさんがいろいろ考えてくれて、ファッションやメイクにもそれが表れています。

 こんなにがっつりドラマに出させていただくのは初めてで、私にとっては大役。私の演技によってはドラマが台無しになるのでは…と戦々恐々としています。なので、お正月休みも弛緩しすぎないよう気を引き締めたいと思います。とはいえ、吉住がんばってるなーと思われない程度にがんばりたいです(笑)。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?