お騒がせセレブのアマンダ・バインズ、インスタ開設でワイルドな鼻ピアス披露

お騒がせセレブのアマンダ・バインズ、インスタ開設でワイルドな鼻ピアス披露

アマンダ・バインズ(C)AFLO

海外ドラマ『恋するマンハッタン』や映画『ロイヤル・セブンティーン』(2003)などで一世を風靡した元子役スターのアマンダ・バインズ。飲酒運転や薬物所持、放火騒動などで表舞台から姿を消し、2014年からはデザイン学校に通っていたが、先日インスタグラムを開設して、元気な姿を披露した。

 アマンダは約2ヵ月半ぶりにツイッターを更新し、「ねえ、みんな! インスタグラムを始めたの! チェックしてみて」とツイートし、ファンに報告した。アマンダが最初に投稿した写真は、ピンクのロングヘアと鼻ピアスをしたセルフィー。キス顔の絵文字のみでキャプションはない。コメント制限がかかっているが、投稿から13時間ほどで1万7000件以上の「いいね!」が付いた。

 Us Weeklyによると、2014年からファッション・インスティテュート・オブ・デザイン・アンド・マーチャンダイジング(Fashion Institute of Design and Merchandising:FIDM)に通うアマンダは今年6月、無事卒業を迎えたようだ。初投稿後、ロサンゼルスのステイプルズ・センターで行われた卒業式の写真も投稿している。

 アマンダは2018年11月にファッション・ライフスタイル誌「Paper」で表紙を飾ったが、再び注目を浴びたことで情緒不安定になりメンタルヘルスの治療を受けているという。学校には現在も入所中というリハビリ施設から許可を経て通っていたそうだ。現在、退所の予定は立っていないという。

引用:「アマンダ・バインズ」インスタグラム(@amandabynesreal)

関連記事(外部サイト)