ジェニファー・ローレンスが極秘結婚か 婚約者とNYの市役所を訪れる

ジェニファー・ローレンスが極秘結婚か 婚約者とNYの市役所を訪れる

アートディーラーの婚約者との民事婚を噂されるジェニファー・ローレンス(C)AFLO

映画『X‐MEN』シリーズや『世界にひとつのプレイブック』の女優ジェニファー・ローレンスに結婚の噂が出ている。今年の2月に婚約したアートディーラーのクック・マロニー(Cooke Maroney)さんとニューヨークの市役所にいる姿を目撃された。

 E!Onlineによると、ジェニファーとクックさんを見たという目撃者が、「結婚許可証を取りに行ったら、ジェニファー・ローレンスが結婚するために自分の目の前を通り過ぎる。そう、市役所ってクールな場所だから、行ってみよう!」とツイートしていたという。このツイートは現在、削除されているとのことだ。

 Page Sixはジェニファーとクックさんが現地時間16日、ボディーガード2人とフォトグラファー、友人1人と結婚許可証をもらう部署で目撃されたと報じている。同サイトに掲載された写真では、ジェニファーはグレーのブレザーとジーンズ、クックさんは白のスエットシャツと、カジュアルな装いだった。

 情報筋の話では、一緒にいたフォトグラファーはファッション誌の「Vanity Fair」や男性誌の「GQ」などの表紙を担当するマーク・セリガーだったそうで、セリガーがジェニファーの晴れの日の決定的瞬間を撮影した可能性がある。

 理想のウェディングドレスを見つけたことをポッドキャストで話していたというジェニファー。Page Sixによると、10月に披露宴を予定しているとのことだが、クックさんとの民事婚を本当に済ませているのか。今後のジェニファーのコメントに注目だ。

関連記事(外部サイト)