『まだ結婚できない男』前作とつなぐ0.5話も 各話をつなぐチェインストーリー配信

阿部寛が主演『結婚できない男』続編の0.5話をGYAO!限定配信 三浦理恵子ら出演

記事まとめ

  • 阿部寛が主演する『結婚できない男』の続編『まだ結婚できない男』が10月8日に開始
  • 「GYAO!」では各話をつなぐチェインストーリーを無料配信する
  • 吉田羊、深川麻衣、稲森いずみ、平祐奈、塚本高史、草笛光子、三浦理恵子らが出演

『まだ結婚できない男』前作とつなぐ0.5話も 各話をつなぐチェインストーリー配信

『まだ結婚できない男』前作とつなぐ0.5話も 各話をつなぐチェインストーリー配信

『まだ結婚できない男』チェインストーリー0.5話場面写真 (C)カンテレ

俳優の阿部寛が主演を務めた『結婚できない男』(カンテレ・フジテレビ系/2006年)の続編として10月8日スタートする『まだ結婚できない男』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)の各話をつなぐチェインストーリーが、「GYAO!」限定オリジナルドラマとして無料配信されることが決定した。第1話のテレビ放送前に、前作と今作をつなぐ0.5話が配信され、1.5話以降は毎週本編放送終了後に配信される。

 『まだ結婚できない男』は前作の13年後が舞台。53歳になった主人公の建築士・桑野信介(阿部)は相変わらず独身生活を継続中で、以前と同じマンションに暮らしている。恋愛においては、担当医だった早坂夏美と交際まで発展したものの、愛想をつかされ破局。桑野の気持ちは再び固く閉ざされ、独り身を満喫する生活に逆戻り。50歳を過ぎ、偏屈さにはより一層磨きがかかっている。一方で、将来のことを考えると、ちょっと不安を感じないでもない桑野。そんな中、偶然出会った女性たちとの間で、運命の歯車が突然動き始める。

 桑野に振り回され、ぶつかり合いながらも関係を深めていく弁護士・吉山まどか役を吉田羊、桑野の部屋の隣に引っ越してくる謎の女性・戸波早紀役を深川麻衣、カフェの店長・岡野有希江役を稲森いずみ、桑野の姪・中川ゆみ役を平祐奈が担当。さらに前作にも出演していた塚本高史、草笛光子、三浦理恵子、尾美としのり、不破万作というおなじみのメンバーも揃い、桑野の日常はにぎやかに展開してゆく。

 『まだ結婚できない男』のチェインストーリーは各話の物語をつなぐ内容となっており、普段、桑野に振り回される登場人物たちの日常の知られざる一面を、“桑野さんの知らない話”と題してつづっていく。カンテレドラマと「GYAO!」のチェインストーリーは2017年10月から続いており、今作が9度目。今回チェインストーリー“初”の試みとして、ドラマ本編の放送前に、前作『結婚できない男』と今作『まだ結婚できない男』をつなぐ0.5話も配信することになった。

 第1話のテレビ放送に向けての特別編ともいえるチェインストーリー0.5話は、「中川家の人々」と題し、尾美、三浦、平らが演じる桑野の義弟・中川良雄一家が登場。義兄である桑野について懐かしい話から近況まであれこれ噂話を繰り広げ、桑野というキャラクターを改めて浮き彫りにしていく。

 続く1.5話「まどかの、癒しの時間」では吉田、2.5話「有希江の、小さな冒険」では稲森、以降も深川、塚本など、主要キャストが続々出演。本編では描かれない登場人物たちの時にコミカルな、時に共感を呼ぶそれぞれの日常のユニークなエピソードを描き、彼らの知られざる一面が明らかに。しかもそこには、なぜか桑野の影がつきまとう…。ドラマ本編と併せて視聴すると、より奥深く、ドラマ『まだ結婚できない男』の世界が楽しめる内容となっている。

 『まだ結婚できない男』チェインストーリーは、配信サイト「GYAO!」にて、初回は9月20日12時より配信開始、1.5話以降は、毎週火曜本編テレビ放送終了直後から配信開始。

関連記事(外部サイト)