岡田健史、連ドラ初主演 SNSサスペンス『フォローされたら終わり』10月スタート

岡田健史、連ドラ初主演 SNSサスペンス『フォローされたら終わり』10月スタート

『フォローされたら終わり』場面写真(C)AbemaTV

俳優の岡田健史が、AbemaTVオリジナル連続ドラマ『フォローされたら終わり』(AbemaTV/毎週日曜22時)に主演することが決定した。岡田にとって本作が連続ドラマ初主演となる。

 本作は、とある行動がきっかけで秘密にしてきた全てが丸裸にされてしまう、“SNSサスペンスドラマ”。現代社会に必要不可欠となったSNSのダークな部分にフォーカスをあてる。主演を務めるのは、ドラマ『中学聖日記』(TBS系)で鮮烈なデビューを飾り、本作が連続ドラマ初主演となる岡田。脚本は、ドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(TBS系)、映画『センセイ君主』などのヒット作品を手掛ける吉田恵里香が務め、劇場版『BACK STREET GIRLS ‐ゴクドルズ‐』や映画『私の人生なのに』『小川町セレナーデ』などの原桂之介が監督する。

 主人公を演じる岡田は「スマートフォン、SNSの普及率が極めて高くなった現代社会を生きる僕たちにとってどストライクな作品だと、素直に思いました。ほとんどの人がSNSかインターネットを利用している今日、それらの利便性の陰に潜むダークな部分にフォーカスを当てた作品です。僕は、その中で『人は何を信じ、何を成したいのか』と、この作品を見て頂く皆様に考えてもらえるような作品にしなければと強く思っております」とコメント。さらに「本作品を見てくださる方々の中にも、どんな形でもいいので“小さな変化”が生じることを祈っています。見て、感じてとってください」とメッセージを送った。

 解禁されたティザー映像は、「あなたの全てが、丸裸にされる」というナレーションとともに、岡田が追い詰められていく様子がつぎつぎに映し出される緊迫した内容となっている。

 岡田健史主演ドラマ『フォローされたら終わり』は、AbemaTVのAbemaSPECIALチャンネルにて10月27日より毎週日曜22時放送(1話15分×2話ずつ、全16話)。

関連記事(外部サイト)