『これは経費で落ちません!』最終話「どうしますか、森若さんの巻」

『これは経費で落ちません!』最終話「どうしますか、森若さんの巻」

ドラマ10『これは経費で落ちません!』第10話(最終回)場面写真(C)NHK

女優の多部未華子が主演を務めるドラマ『これは経費で落ちません!』(NHK総合/毎週金曜22時)の最終話となる第10話「どうしますか、森若さんの巻」が今夜27日放送される。

 本作は、石けんメーカーの経理部に勤めるアラサー独身女子・森若沙名子(多部)と、彼女が見つけるワケありの人間模様をコミカルに描くオフィスドラマ。

 円城専務(橋本淳)によるスリム化計画で事務部門がアウトソーシングされることが明らかになり、秘書の有本マリナ(ベッキー)が副業で働くクラブでは、部長たちが円城専務に反旗を翻すかのように、密かに大手のライバル会社・サンライフコスメとの買収交渉を進めていた。

 そんな中、森若(多部)たち経理女子は、マリナの過去の経理履歴から買収に関わるあることを見つける。

 ドラマ10『これは経費で落ちません! 』最終話(第10話)はNHK総合にて今夜9月27日22時放送。

関連記事(外部サイト)