『スカーレット』佐藤隆太を励ます川島夕空の“言葉”にネット感動「泣けちゃう」

『スカーレット』佐藤隆太を励ます川島夕空の“言葉”にネット感動「泣けちゃう」

『スカーレット』第9回より(C)NHK

戸田恵梨香主演のNHK連続テレビ小説『スカーレット』(NHK総合/月曜〜土曜8時ほか)の第2週「意地と誇りの旅立ち」(第9回)が9日に放送され、喜美子(川島夕空)が、信楽を離れる理由を打ち明けた草間(佐藤隆太)を励ますシーンに「キミちゃんいい子だなぁ…」「良すぎて泣けちゃう」「ああ泣く…」といった声がネット上に集まった。

 川原家の元居候・草間が教える柔道教室は大人気。喜美子を始め、多くの子どもたちが習う。信楽では草間に残ってほしいと望む声があがるも、草間はまた旅立つつもりでいた。喜美子は草間を引き留めようと説得するが、生き別れた大切な人の存在を打ち明けられ、彼女は笑顔で背中を押すことに。

 山に薪を拾いに行った草間と喜美子。草間が信楽を離れ東京へ行くことを予定していると知らされた喜美子は、彼にその理由を尋ねる。すると草間は「人を探してるんだ」と切り出すと「奥さんをね」と一言。この言葉に喜美子は「結婚してたん!?」と驚きの声をあげる。この場面について「既婚者だった!!」「結婚してたんや!?」といった反応がネットにも上がっていた。

 そして草間は、妻が4年前に満州から帰国し、そのまま行方不明となっていることを告白。彼は大阪で探しても妻を見つけられなかったことから、東京の知人や親戚を尋ねると説明する。これを聞いた喜美子は「そういうことやったら早よ行かな!」と話すと「4年も経って“もう早よ見つけんかい!”って奥さん今ごろカンカンやわ!」と明るく応じる。

 喜美子のこの無邪気な励ましに対して草間は「大概の大人はね、満州から戻って4年も行方が分からないと聞くと“亡くなった”って思う」と語り「けどキミちゃんは“ちゃんと生きてる”って思ってくれた」と一言。そして草間は笑顔で喜美子に「見つけるよ。いつか必ず」と約束する。

 2人のやりとりに対してネット上には「草間さん、誰かにそう言って欲しかったんだね」「草間さんもきっと、キミちゃんの明るさに救われてたんだ」「キミちゃんいい子だなぁ…」などの声が相次ぎ、さらに「良すぎて泣けちゃう」「涙腺が…」「ああ泣く…草間さんとキミちゃんのやり取りが良すぎて…」といった投稿も多数寄せられている。

関連記事(外部サイト)