奈緒、“尾野ちゃん”から一変 艶やかな花魁姿を披露『みをつくし料理帖』

奈緒、“尾野ちゃん”から一変 艶やかな花魁姿を披露『みをつくし料理帖』

映画『みをつくし料理帖』で花魁姿を披露する奈緒(C)2019 映画「みをつくし料理帖」製作委員会

女優の松本穂香が主演を務める映画『みをつくし料理帖』より、場面写真が解禁。ヒロインの親友に扮する女優の奈緒が、艶やかな花魁姿を披露している。

 高田郁による同名のベストセラー時代小説を実写化する本作は、幾度となく訪れる苦難を乗り越えながら料理に真剣に向き合い、運命を切り開いていく女料理人の成長と不変の友情を描く爽快な物語。主人公・澪を松本が演じ、『犬神家の一族』(1976)、『セーラー服と機関銃』(1981)、『時をかける少女』(1983)など数々の大ヒット作を生んだ角川春樹が、生涯最後の監督作としてメガホンをとる。

 仲の良い幼なじみだった澪と野江が、8歳の時大坂の大洪水で生き別れとなってから十数年。舞台は江戸。澪が神田の蕎麦処「つる家」で女料理人として働く一方、野江は吉原で頂点を極める花魁・あさひ太夫として生きていた。「つる家」にある日、吉原の扇屋で料理番をしている又次(中村獅童)という強面の男がやってきて、あさひ太夫のために澪の看板料理を作ってくれと頼む。そして、この日を境に運命の歯車が動き出す…。

 野江を演じるのは、今年4月から9月まで放送されたドラマ『あなたの番です』(日本テレビ)で“尾野ちゃん”こと尾野幹葉役を務め一躍注目を浴びた奈緒。自身にとって時代劇初挑戦となる本作では、艶やかな花魁姿で色香を醸し出しながら、切ない女心を繊細に表現する。

 今回解禁された2点の場面写真は、角川監督が装飾にこだわり抜いたあさひ太夫の部屋で撮影されたもの。1点目は、金屏風の前で、絢爛豪華な打掛着物をまとって微笑むあさひの姿。2点目は、夜を思わせる照明の中で、紫が際立つ壁絵の前で艶やかにくつろぐあさひを捉えている。
 
 映画『みをつくし料理帖』は、2020年秋公開予定。

関連記事(外部サイト)