今夜スタート『ミス・ジコチョー』松雪泰子が天才教授に 爆発事故の真相を追う

今夜スタート『ミス・ジコチョー』松雪泰子が天才教授に 爆発事故の真相を追う

ドラマ10『ミス・ジコチョー〜天才・天ノ教授の調査ファイル〜』第1話場面写真(C)NHK

女優の松雪泰子が主演するドラマ10『ミス・ジコチョー〜天才・天ノ教授の調査ファイル〜』(NHK総合/毎週金曜22時)が本日18日からスタートする。第1話では、松雪演じる一流大学の工学部教授・真奈子が、助手の野津田(堀井新太)と共に、化学プラントで起きた爆発事故の原因解明に乗り出す。

 本作は、天才工学者が、毎回さまざまな事故を第三者の目で調べる「事故調査委員会(事故調)」に招かれ、秘められた真相に挑むミステリー・エンターテインメント。コミカルにそして痛快に、掟破りで自分勝手なヒロインが、草食男子の助手や周囲の人々を振り回しながら、「失敗学」を武器に事故の背景に潜む人間模様や社会のひずみに切り込んでゆく。

 主人公の天ノ真奈子を松雪が演じ、堀井、須藤理彩、高橋メアリージュン、余貴美子らが脇を固める。脚本は『陸王』『半沢直樹』の八津弘幸、『おっさんずラブ』の徳尾浩司ら。主題歌は[ALEXANDROS]が担当する。

 工学教授の天ノ真奈子(松雪)は、「失敗学」という風変わりな学問を提唱しており、その研究も兼ねてさまざまな失敗に興味を持っている。工学者としても名高く、事故の調査委員会に招かれることが多い。

 ある日、とある化学プラントで爆発事故が起こり、真奈子は助手の野津田(堀井)と共に事故調査委員として原因解明に乗り出すことに。一見、とある従業員のうっかりミスに見えた事故だったが、真奈子によって複雑な真相が暴かれていく…。

 ドラマ10『ミス・ジコチョー〜天才・天ノ教授の調査ファイル〜』はNHK総合にて10月18日より毎週金曜22時放送。

関連記事(外部サイト)