ウィル・スミス最新作『バッドボーイズ フォー・ライフ』日本版予告解禁 来年1.31公開

ウィル・スミス最新作『バッドボーイズ フォー・ライフ』日本版予告解禁 来年1.31公開

映画『バッドボーイズ フォー・ライフ』場面写真

俳優ウィル・スミスの出世作で、全世界でシリーズ累計4億ドルを突破した大ヒット刑事アクション『バッドボーイズ』シリーズ。2003年の2作目『バッドボーイズ2バッド』以来の新作となる第3弾『Bad Boys for Life(原題)』が、邦題を『バッドボーイズ フォー・ライフ』として、2020年1月31日に全国公開されることが決定。併せて日本版予告映像が解禁された。

 1995年、ジェリー・ブラッカイマー製作、マイケル・ベイ監督というヒットメーカー・チームが放った映画『バッドボーイズ』は、マイアミを舞台に、刑事役のウィルとマーティン・ローレンスの激しいカーアクション、銃撃戦をたっぷり盛り込んだ体当たりアクションで大ヒットを記録。当時27歳だったウィルにとって初の主演映画で、ウィルをハリウッドスターへと押し上げた作品でもある。

 最新作となる本作では、主演に再びウィルとマーティンを迎え、ブラッカイマーが引き続き製作を担当。2018年の「バラエティ」誌による「観るべき10人の監督たち」に選出された、アディル・エル・アルビとビラル・ファラーというフレッシュなコンビがメガホンを取る。

 解禁された日本版予告では、引退を真剣に考えるマーカス(マーティン)に対し、「信頼できるのはお前しかいない。これが最後だ」とマイク(ウィル)がコンビとして最後の共同捜査を依頼するところから始まる。そこからシリーズおなじみのカーチェイスと銃撃戦が展開し、ド派手なアクションに期待が高まる映像となっている。

 映画『バッドボーイズ フォー・ライフ』は2020年1月31日より全国公開。

関連記事(外部サイト)