NMB48・太田夢莉、グループ卒業を前にアイドル活動集大成のフォトエッセイ発売

NMB48・太田夢莉、グループ卒業を前にアイドル活動集大成のフォトエッセイ発売

太田夢莉フォトエッセイ 『青』公開カット 撮影/前康輔 (C)幻冬舎

NMB48の太田夢莉が、グループからの卒業を記念して、アイドルとして最初で最後のフォトエッセイ『青』(幻冬舎)を11月29日に発売することが決定した。

 小学6年生でNMB48第3期生オーディションに合格した太田。それから7年半、青春の全てをアイドル活動に捧げてきた。フォトエッセイでは、自身の幼少期、家族、NMB48として活動するなかでの葛藤や喜び、そして卒業を発表した今の素直な気持ちを綴っており、アイドル活動の集大成的な内容となっている。

 撮影は自然豊かな房総で行われ、今しか見られない“太田夢莉”を詰め込んだ、メモリアルな1冊となった。

 なお、11月25日に神戸ワールド記念ホールで開催される卒業コンサート会場にて先行販売が行われる。また、楽天ブックスとセブンネットでは限定表紙版も用意され、ローソンHMV、SHOWROOMでは、オリジナルポストカードが特典として付属される。

 太田夢莉フォトエッセイ『青』は、幻冬舎より11月29日発売。価格は1500円(税別)。

関連記事(外部サイト)