桐谷健太&佐藤隆太、『ROOKIES』“キセキ”のツーショットに横浜流星も感激!

桐谷健太&佐藤隆太、『ROOKIES』“キセキ”のツーショットに横浜流星も感激!

『4分間のマリーゴールド』で『ROOKIES』以来約10年ぶりの共演を果たす佐藤隆太と桐谷健太(C)TBS

俳優の福士蒼汰が主演、女優の菜々緒がヒロイン役を務める金曜ドラマ『4分間のマリーゴールド』(TBS系/毎週金曜22時)公式インスタグラムが25日更新され、今夜放送の第3話から登場する佐藤隆太と、花巻ファミリーの長男を演じる桐谷健太のツーショットを公開。『ROOKIES』以来、10年ぶりの共演となる2人の姿にファンから「ルーキーズコンビ懐かしい」「キセキshot」「親友感が半端ないよね」と反響が寄せられている。

 本作は、小学館新人コミック大賞(青年部門)で大賞を受賞したキリエによる同名漫画が原作。手を重ねた人の「死の運命」が視えてしまう特殊な能力を持つ救急救命士・みことと、命の期限が1年後に迫った義姉・沙羅との禁断の恋を描く。福士が主人公・みことを、菜々緒が義姉・沙羅を演じ、みことの義兄・廉に桐谷健太、義弟・藍に横浜流星が扮する。

 今夜放送の第3話から、廉(桐谷)の親友で、海外で活躍するフリーカメラマンの広洋役で佐藤が登場。出演決定時、佐藤は「健ちゃんとこうしてまた一緒に作品づくりをできることが純粋にうれしい」と再共演への期待を語り、合間には以前と変わらずくだらない話で盛り上がっていることを明かしていた。“川藤”と“平っち”を思い出させる懐かしの2ショットにはファンだけでなく、藍役を務める横浜も小学生の時に『ROOKIES』の大ファンだったといい、桐谷と佐藤の2人と共演できる“キセキ”に感激しているという。

 第3話には、『ROOKIES』で桐谷が演じていた“平っち”とコンビを組んでいた今岡役の尾上寛之も出演しており、『ROOKIES』ファンにはたまらない回となりそうだ。

 この投稿にはファンから「2人の共演嬉しいよ」「川藤も平っちも最高」「藍くんもきっと喜んでるはず」「もう、一杯引っ掛けたような兄貴達の顔面圧が圧巻ですよね」と第3話に期待する声が多く寄せられている。

 金曜ドラマ『4分間のマリーゴールド』は、TBS系にて毎週金曜22時放送。

引用:『4分間のマリーゴールド』インスタグラム(@4mari_tbs)

関連記事(外部サイト)