『4分間のマリーゴールド』菜々緒の“禁断の告白”にネット興奮「キュン死」(ネタバレあり)

福士蒼汰主演『4分間のマリーゴールド』菜々緒の"禁断の告白"に「キュン死」の声

記事まとめ

  • 福士蒼汰が主演し、菜々緒がヒロイン役の『4分間のマリーゴールド』第3話が放送
  • 沙羅(菜々緒)が、花巻みこと(福士)に思いを打ち明けるシーンに反響が寄せられた
  • 「ホントに美しい」「死んだ。キュン死」などのコメントがネット上に殺到した

『4分間のマリーゴールド』菜々緒の“禁断の告白”にネット興奮「キュン死」(ネタバレあり)

『4分間のマリーゴールド』菜々緒の“禁断の告白”にネット興奮「キュン死」(ネタバレあり)

金曜ドラマ『4分間のマリーゴールド』でヒロインを務める菜々緒 クランクイン!

俳優の福士蒼汰が主演、女優の菜々緒がヒロイン役を務める金曜ドラマ『4分間のマリーゴールド』(TBS系/毎週金曜22時)の第3話が25日に放送され、菜々緒演じるヒロインが、福士演じる主人公に秘めていた思いを打ち明けるシーンに「美しい」「キュン死」などの声がネット上に集まった(※以下、ネタバレがあります。ご了承の上、お読みください)。

 本作は、小学館新人コミック大賞(青年部門)を受賞した同名漫画を原作にしたラブストーリー。手を重ねた人の「死の運命」が視えてしまう救急救命士・花巻みこと(福士蒼汰)と、命の期限が1年後に迫った義姉・沙羅(菜々緒)との恋を描く。

 みことは廉(桐谷健太)の親友で幼なじみの青葉広洋(佐藤隆太)と再会。フリーカメラマンとして世界を飛び回る広洋は日本を発つまで花巻家で暮らすことに。そんな広洋は沙羅に一緒に海外を旅しないかと誘う。広洋の言葉に揺れる沙羅を見て、みことは複雑な感情を抱く。

 ある雨の日、みことは車で沙羅を迎えに行く。そこに、近くで土砂崩れが発生し、ケガ人が出たというニュースがカーラジオから流れる。救出に向かおうとするみことだが、沙羅は「行かないで」と彼の腕を掴む。そして「そりゃ、姉だからね…」とポツリ。沙羅の言葉をよそに車を降りて現場へ急ぐみこと。すると沙羅は雨の中、傘も刺さずに外へ飛び出すと、みことに向かって「姉だからじゃない!」と声をあげる。そして彼女は「私はずっと、ずっとみことのことが好き!」と秘めていた想いを打ち明ける。沙羅の告白に対して、ネットには「言ったー!!」「姉ちゃんも好きなのか!」「両想いー!!」といった声が集まった。

 沙羅の言葉を聞いたみことは彼女に歩み寄る。そして傘を手から離すと彼女をギュッと抱き寄せ「俺もだよ…」と言葉を返す。このシーンに「ホントに美しい」「死んだ。キュン死」などのコメントがネット上に殺到。さらに「『俺もだよ』きたああ」「俺もだよ、の破壊力!」と、みことのセリフにも大きな盛り上がりを見せていた。

関連記事(外部サイト)