思わず2度見! 本気すぎる海外セレブのハロウィンコスプレをのぞき見

思わず2度見! 本気すぎる海外セレブのハロウィンコスプレをのぞき見

本気すぎる海外セレブたちのハロウィンコスプレをのぞき見(C)AFLO

10月31日は日本でも定着したハロウィン。海外ではこの時期に、気合い入れまくりのコスチュームでハロウィンパーティーに繰り出すセレブたちの姿が目撃される。過去にはどんなコスチュームが披露されたのか、ハロウィンを前に振り返ってみよう。

 その年に流行した映画のヒーローから童話やアニメのキャラクター、奇抜からフェアリーまで、創造力と財力をたっぷり注いだコスチュームが話題のセレブたち。今年のハロウィンに参考にしたいコスチュームが見つかるかも!?

■ハイディ・クルム
毎年、本人の姿形が分からなくなるほどの変身力が話題になるが、昨年はドリームワークスの人気アニメ『シュレック』のプリンセス・フィオナに。再現率が高い!

■テイラー・ヒル
海外にもファンが多い日本アニメ『美少女戦士セーラームーン』の月野うさぎに。衣装やヘアスタイルもさることながら、アニメ特有の大きな瞳もメイクで忠実に再現している。

■ジジ・ハディッド
ハロウィンの定番アイテムであるかぼちゃのジャック・オ・ランタンを顔に再現! スタイリッシュな王道ハロウィンメイクは、ジジの表情も相まってセクシーでミステリアな怖さを感じさせる。

■ケンダル・ジェンナー
映画『オースティン・パワーズ』に登場するフェムボットを再現。普段とは違うブロンドヘアとピンクが、よく似合う。

■エル・ファニング
映画『キル・ビル』でダリル・ハンナが演じたカリフォルニア・マウンテン・スネークに変身したエル。小悪魔的なセクシーナース姿が新鮮だ。


 そのほかにも、過去にはルイス・ハミルトンが“ジョーカー”にふんしたり、ジェニファー・ロペスがスケルトンメイクを披露、レオナルド・ディカプリオが悪魔のようなお面を付けている姿がパパラッチされている。

関連記事(外部サイト)