綾野剛&松田龍平の友情が一転…『影裏』予告編&ポスター解禁

綾野剛&松田龍平の友情が一転…『影裏』予告編&ポスター解禁

映画『影裏』ポスタービジュアル(C)2020「影裏」製作委員会

俳優の綾野剛が主演を務め、松田龍平が共演する映画『影裏』より、予告編とポスタービジュアルが解禁。初共演となる綾野と松田が、共に遅咲きの青春を謳歌し、やがて突然その友情関係が一転してしまう親友同士を濃密に演じる姿を収めている。

 本作は、第157回芥川賞を受賞した沼田真佑の同名小説を映画化したヒューマンミステリー。原作に惚れ込んだ『るろうに剣心』シリーズや『3月のライオン』の大友啓史監督がメガホンをとり、消えた親友の真実を求めてさまよう「魂の軌跡」を描く。主人公・今野を綾野、今野と強い絆で結ばれながらも突然姿を消す謎の男・日浅を松田が演じ、國村隼、筒井真理子、中村倫也、永島暎子、安田顕ら実力派キャストが脇を固める。

 今野(綾野)は、転勤で移り住んだ岩手で日浅(松田)に出会う。慣れない地でただ一人心を許せる存在となった日浅と過ごす、遅れてやってきたような成熟した青春の日々に、今野は言いようのない心地よさを感じていた。しかしある日、日浅は突然姿を消してしまう。日浅を探し始めた今野は、日浅の父に捜索願を出すことを頼むが、何故か断られてしまう。そして、これまで自分が見てきた彼とは全く違う別の顔が見えてくることになる…。

 予告編の前半は、転勤で移り住んだ北の地で、今野(綾野)と日浅(松田)が出会い、酒を飲み、釣りをし、共に時間を分かち合いながら友情を育む姿がさわやかに描かれる。しかし突然日浅が失踪する後半から雰囲気は一転。足跡を追う今野が日浅の別の顔を知ってしまう様子や、姿を消す前に意味深な言葉を残す日浅などが、不穏な空気感の中次々と映し出されていく。そして最後は「あなたは大切な人のすべてを愛せますか?」というナレーションのもと、静かに涙を流す今野の姿で締めくくられる。

 ポスタービジュアルは、舞台である盛岡の美しい河川をバックに、切ない表情の綾野と松田の横顔を大きく配置したもの。雲間から注ぐ陽の光に照らされた二人が、それぞれ何かを語りかけるように前を見つめる眼差しが印象的なポスタービジュアルとなっている。

 映画『影裏』は2020年2月14日より全国公開。

関連記事(外部サイト)