『スカーレット』喜美子が圭介(溝端淳平)の恋を応援する姿に「ホンマ面白い」

『スカーレット』喜美子が圭介(溝端淳平)の恋を応援する姿に「ホンマ面白い」

(左から)戸田恵梨香、溝端淳平 クランクイン!

戸田恵梨香主演のNHK連続テレビ小説『スカーレット』(NHK総合/月曜〜土曜8時ほか)の第5週「ときめきは甘く苦く」(第25回)が28日に放送され、喜美子(戸田)が医学生の圭介(溝端淳平)の恋を応援する姿に、ネット上には「最高!」「ホンマ面白い」「朝から笑うわ」などの声が寄せられた。

 喜美子(戸田恵梨香)は荒木荘で暮らす医学生の圭介(溝端淳平)の恋を応援することに。ひょんなことから圭介の意中の相手の名前があき子(佐津川愛美)だと知った喜美子はそれを圭介に伝えると大喜び。後日、喜美子は雄太郎(TKO・木本武宏)から、あき子の父が喫茶店にいるという知らせを受け、じか談判に向かうのだが…。

 喜美子の話を理解したあき子の父だったが“見合い話なら然るべき人を間に立てるべき”と言い放ち、取り付く島もない様子。足早に喫茶店を出てしまったあき子の父を黙って見送った喜美子。彼女が「然るべき人って…」と困っていると、雄太郎は笑顔で「そんなん必要ないわ!コレ言うたれ!効果てきめんの五文字!」と声をあげ、彼女に耳打ちをする。すると喜美子は走り出しあき子の父を「大事なこと、お伝えし忘れてました」と呼び止めると、指折りしながら、笑顔で「い・が・く・せ・い」と“効果てきめんの五文字”を言い放つ。

 このシーンに「待って!お、も、て、な、し!みたいな言い方やなあ!(笑)」「ホンマ面白い」「朝から笑うわ」などの反響がネット上に寄せられた。

 その後、喜美子と圭介が荒木荘の居間にいると、玄関から「ごめんくださ〜い!」と女性の声が。喜美子が出迎えると、そこにはあき子が立っており「こちらに医学生の酒田圭介さんゆう方、いてはります?」と訪ねてくる。あき子のいきなりの訪問に慌てる喜美子と圭介のドタバタシーンやいきなりキスをすることを妄想してしまう圭介に、「キスが頭をよぎっちゃう圭介さんも可愛い」などのコメントが集まり、「圭介さん」がツイッターのトレンド入りするほど話題となった。

関連記事(外部サイト)