田中圭『おっさんずラブ』、秋の切ない恋模様? 新キャラビジュアル公開

田中圭『おっさんずラブ』、秋の切ない恋模様? 新キャラビジュアル公開

『おっさんずラブ‐in the sky‐』田中圭のキャラクタービジュアル(C)テレビ朝日

俳優の田中圭が主演し社会現象を巻き起こしたドラマ『おっさんずラブ』の新シリーズ『おっさんずラブ‐in the sky‐』(テレビ朝日系/11月2日より毎週土曜23時15分)より、秋の切ない恋模様を予感させる新キャラクタービジュアル「ぜんぶ秋のせいだ…」が公開された。

 モテないポンコツサラリーマン“はるたん”こと春田創一(田中)を巡って繰り広げられるおっさん同士の恋模様を描き、数々の賞を受賞するなど社会現象を巻き起こした前作。本作では、舞台を航空業界に移し、おっさんたちが泣いて、笑って、全力で恋をする新たな物語が紡がれる。前作に続き出演する田中がCAの春田創一役、吉田は機長・黒澤武蔵役を務める。さらに新メンバーとして千葉雄大、戸次重幸、MEGUMI、佐津川愛美、正名僕蔵らが出演し、春田が勤務する航空会社「天空ピーチエアライン」の同僚を演じる。

 バカでまっすぐでお人よしで情にあつい、独身ポンコツダメ男・春田創一は、35歳にして突然リストラされたが、高校時代の後輩に救われ、空の仕事に転職する。ピカピカのアラフォー男性CAとして、女の園に放り込まれ、新生活がスタートするが、ある日、憧れのグレートキャプテンこと機長・黒澤武蔵に、空港の中心で「ぶっちゃけ…好きになっても、いいですか!?」と告白される。さらには、不愛想な孤高の副操縦士・成瀬竜(千葉)、そして職人肌の航空整備士・四宮要(戸次)も巻き込んで、ラブバトルは急展開を迎えることとなるのだが…。

 今回解禁された7点のキャラクタービジュアルは、秋らしい紅葉の風景をバッグに、「天空ピーチエアライン」の面々をひとりずつ写し出したもの。さらにその横には、キャラクターそれぞれの心情を表したようなキャッチコピーも添えられている。

 1点目は、春田(田中)が微笑みながら落ち葉の上に寝そべっている姿で、「ある日、僕は機長に告白された」というコピーが。2点目は、黒澤(吉田)が頬杖をつきながら優しく微笑む姿に「恋の離陸準備は、できていますか」というコピー。3点目の切ない表情の成瀬(千葉)には「キスくらい誰とでも、そう思っていたのに―」、4点目のキリッとした表情の四宮(戸次)には「誰かを好きになる資格はないと、自分に言い聞かせて」というコビーが添えられている。

 5点目は、毒舌で人間観察力も高い客室乗務員・根古遥(MEGUMI)に「恋か友情か?そんなの自分の胸に聞きな」というコピー、6点目は春田の高校の後輩で広報の橘緋夏(佐津川)に「ライバルが男、どころじゃなかった」というコピー、7点目はディスパッチャーの烏丸孫三郎(正名)に「ラブディスパッチ、届いてるかい?」というコピーが添えられているもの。果たして、CAとなった“はるたん”にはどのような運命が待ち受けているのか。新たなメンバーが加わって展開する、秋の切ない恋模様を予感させるビジュアルとなっている。

 土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ‐in the sky‐』は、テレビ朝日系にて11月2日より毎週土曜23時15分放送。

関連記事(外部サイト)