米倉涼子、『クレヨンしんちゃん』でアニメアフレコ初挑戦「緊張して変な汗が」

米倉涼子、『クレヨンしんちゃん』でアニメアフレコ初挑戦「緊張して変な汗が」

アニメ『クレヨンしんちゃん』(左から)しんちゃんと、ゲスト出演する米倉涼子(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK

11月9日16時30分放送のアニメ『クレヨンしんちゃん』(テレビ朝日系)に、ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』(テレビ朝日系/毎週木曜21時)で女優の米倉涼子が演じる外科医・大門未知子が登場する。米倉は未知子役でアニメ声優に初挑戦している。

 同日の『クレヨンしんちゃん』内で放送されるオリジナルショートアニメ『Doctor‐Xだゾ』では、アニメで描かれた未知子の役で米倉がアフレコを担当。収録後には「緊張して変な汗をかきました」と笑顔を見せたが、大門未知子らしく声の芝居でもドラマの名せりふ「私、失敗しないので」をばっちり決めてみせ、アフレコも“失敗しない”完璧ぶりを見せた。

 アフレコ収録当日、米倉は未知子のトレードマークである白衣とハイヒール姿で登場。モニターにアニメキャラクターになった未知子が映し出され、いよいよアフレコがスタートすると、1テイク終えるごとに、米倉は「次はどうしましょうか?」と監督に相談を持ちかけながら、ブラッシュアップを重ねていった。

 アフレコを終えた米倉の前に、しんのすけが米倉と同じ白衣姿で登場。その裾をめくって見せると、裏には「オラ、ぜ〜んぶ成功しちゃうので」「御意」という、どこかで聞いたことがあるフレーズが。さらに胸に付けた名札には「ふりーらんす5歳児」「いたしません」の文字があるなど、しんのすけ流“大門未知子コーデ”を披露した。

 しんのすけが「涼子おねいさ〜ん」と手を振りながら駆け寄ると、米倉も思わず笑い出し、アフレコの緊張感とは打って変わって和気あいあいとした雰囲気に。調子に乗ったしんのすけが「オラとおデートしてください!」と米倉におねだりすると、米倉は間髪を入れず「いたしません」ときっぱりお断り。それでも、「お美しいおねいさんとのデートは絶対に失敗しないので!」と食い下がるしんのすけに、米倉が「じゃあ、ちょっと考えておきます(笑)」と返すと、しんのすけはくるくる回りながら大喜びした。

 『Doctor‐Xだゾ』では、大門未知子がしんのすけの通う幼稚園を訪れ、“悩めるあの人”が抱える“最大の問題”に「私、失敗しないので」とメスを入れる。未知子は宣言通り、アニメでも失敗せずに問題を解決できるのか―。

 さらに翌週11月14日21時放送の『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』第5話に、しんのすけとシロが出演することも発表された。アニメとドラマの垣根を越えた史上初の相互コラボが実現する。

 大門未知子が登場するショートアニメ『Doctor‐Xだゾ』は、テレビ朝日系にて11月9日16時30分、『クレヨンしんちゃん』内で放送。

関連記事(外部サイト)