アニメ『ダーウィンズゲーム』第1弾PV公開 花守ゆみりらキャストコメントも

アニメ『ダーウィンズゲーム』第1弾PV公開 花守ゆみりらキャストコメントも

アニメ『ダーウィンズゲーム』ビジュアル(C)FLIPFLOPs(秋田書店)/ダーウィンズゲーム製作委員会

2020年1月から放送されるテレビアニメ『ダーウィンズゲーム』より、第1弾PVが解禁され、併せて花守ゆみりらキャスト陣のコメントも到着した。

 本作は、別冊少年チャンピオン(秋田書店)で連載中の、FLIPFLOPsが原作を手がける同名マンガのアニメ化作品。見知らぬアプリ「ダーウィンズゲーム」の招待メールがきっかけで、プレイヤー同士が異能を駆使して戦うゲームに巻き込まれるカナメ(須藤要)を中心に、携帯ゲームとデスゲームがからみあう極限異能力バトルが展開される。

 スタッフには、『こみっくがーるず』の徳本善信が監督を、原作のFLIPFLOPsの脚本担当・深山秀がシリーズ構成・脚本を担当。アニメーション制作は『こみっくがーるず』や『グランベルム』などのNexusが手がける。キャストには、主人公のカナメ役を小林裕介が、シュカ役を上田麗奈が務め、さらにレイン役を大森日雅が、リュージ役を八代拓が、スイとソータ役を花守ゆみりが演じることも発表された。

 第1弾PVは、主人公・カナメが「ダーウィンズゲーム」をうっかり起動させてしまった場面や、カナメに襲い掛かるプレイヤーたちが次々に映し出され、物語の展開が気になる映像となっている。

 併せてキャストからのオフィシャルコメントが到着。レイン役の大森は「レインは小さくて可愛らしいですが、Dゲームでは解析屋といわれとても聡明でかっこいいです! そんな彼女がより魅力的になるよう演じたいです!」と語り、リュージ役の八代は「アニメーションとしてあのスリリングなストーリーをお届けできるということ、そして役としてそこに参加できることを嬉しく思っています」とコメントした。スイとソータの2人を演じる花守は「二人の魅力を引き出せるよう、本編も頑張っていきたいと思います」と意気込みを語っている。

 テレビアニメ『ダーウィンズゲーム』は2020年1月よりTOKYO MX、群馬テレビ、とちぎテレビ、読売テレビ、テレビ愛知、BS11、AT‐Xにて地上波放送。

関連記事(外部サイト)