性のタブーに挑んだ異色ヒューマンドラマ『マスターズ・オブ・セックス』放送決定

性のタブーに挑んだ異色ヒューマンドラマ『マスターズ・オブ・セックス』放送決定

『マスターズ・オブ・セックス』日本初放送決定!(C)AFLO

 性のタブーに挑んだ実在の科学者と助手の半生を描く、異色のヒューマン海外ドラマ『マスターズ・オブ・セックス』が、CS放送女性向けエンターテインメントチャンネルの女性チャンネル♪LaLa TVにて日本初放送されることが決定した。

 本作は、作家トーマス・マイヤーの著書「Masters of Sex:The Life and Times of William Masters and Virginia Johnson,The Couple Who Taught America How To Love」を基に製作されたテレビドラマ。

 1960年代に欧米社会にて起きた「性の革命」の火付け役となった性科学の先駆者、ウィリアム・マスターズ博士とバージニア・ジョンソン女史を主人公に、実話に基づいた彼らの艶やかな半生を描く。目の前で被験者に性行為を行ってもらい生理的変化を観測するという大胆なリサーチを30年以上も続けた二人の関係は、彼らの研究に勝るとも劣らないほど奇妙かつユニークなものであったという。

 監督は『恋におちたシェイクスピア』のジョン・マッデン。出演はマスターズ博士役に『ミッドナイト・イン・パリ』『トワイライト』シリーズのマイケル・シーン、ジョンソン女史役に『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』『トゥルーブラッド』などのリジー・キャプラン、その他ケイトリン・フィッツジェラルド、ニコラス・ダゴスト、テディ・シアーズらがキャスティングされている。

 2014年にはゴールデングローブ賞作品賞、マスターズ博士役のマイケルは男優賞にノミネート。また、全米放送時、『HOMELAND/ホームランド』よりも好成績を獲得し、1950年代の衣装やセットに対するこだわりも高く評価された。現在は、新シーズンとなるシーズン4の全米放送が予定されている。

 海外ドラマ『マスターズ・オブ・セックス』(毎週水曜23時)は、10月5日より女性チャンネル ♪LaLa TVにて放送開始。

関連記事(外部サイト)