『ヴァンパイア・ダイアリーズ』ファイナルシーズン、“狼人間”タイラーが再登場

『ヴァンパイア・ダイアリーズ』ファイナルシーズン、“狼人間”タイラーが再登場

『ヴァンパイア・ダイアリーズ』、タイラー役のマイケル・トレヴィーノがシーズン8に再出演(C) AFLO

 10月に全米放送されるシーズン8をもって終了する米CW局の人気海外ドラマ『ヴァンパイア・ダイアリーズ』。シーズン6で降板した主要キャラクターのエレナを演じた女優ニーナ・ドブレフの再出演がささやかれていたが、同じくシーズン6をもって降板したタイラー役の俳優マイケル・トレヴィーノの再出演が決まったという。

 シーズン7にも一瞬登場したタイラーは、正気を失っていたデイモン(イアン・サマーハルダー)に殴り倒され意識を失った姿で見納めとなったが、命に別状なかったことがシーズン8で明らかになるようだ。Entertainment Weeklyによると、タイラーは再びデイモンと対面し、精神状態が悪化したデイモンに正気を取り戻させようとするが一筋縄ではいかず…という展開になるという。タイラーはシーズン8の第3話に登場することが分かっている。

 『ヴァンパイア・ダイアリーズ』は様々な時代を生き抜いた美しいヴァンパイアの兄弟ステファンとデイモンが、1人の人間の女性エレナに恋することから三角関係に陥るストーリー。タイラーは高校の花形フットボール選手だったが、狼人間であることが判明。ヴァンパイアの最初の一族である「オリジナルズ」のクラウスによってハイブリッド(狼人間とヴァンパイアの混血)にされてしまう。エレナの親友キャロラインと交際していた。

 『ヴァンパイア・ダイアリーズ』シーズン8は現地時間10月21日より全米放送予定。

関連記事(外部サイト)